1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 英語上達には愚痴がオススメ!友達に使えるスラング6つ

英語上達には愚痴がオススメ!友達に使えるスラング6つ

 2018/08/15 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

英語上達のためには、ネイティブの人と友達になることが近道です。

友達として気を許せるような仲になれば、当たり障りのない話だけではなく、会社や友達、家族の愚痴など、深い話もするようになるでしょう。

このような会話をできる関係になれば、友達としての距離感をぐっと縮めることが、できるのではないでしょうか。

今回は、愚痴にまつわる英語表現をお伝えします。ぜひ皆さんも、ネイティブの友達と表現豊かな会話を楽しんでみてください!

一番盛り上がる会話

英会話の勉強法はさまざまありますが、英語圏の人から英語表現を直接学び取る学習法が、上達への近道です。

友達との会話で話題になるのは、旦那さんに対する文句であったり、上司への不平不満であったり、ご近所さんとの井戸端会議など、いわゆる愚痴。

愚痴は万国共通の盛り上がる会話のテーマのひとつです。この愚痴を使った英語表現を身につけることができるようになれば、より日常会話の英語表現がスムーズになるでしょう。

また、英語上達のためには感情表現をいかに上手くできるかどうかがポイントです。英語上級者の多くがこの感情を込めて話すということを心がけています。

それでは、感情表現が豊かな英語を話せるようになるためには、どのような勉強をすれば良いのでしょうか。

感情を込めて英語を話せるようになる

日本人には感情を込めて英語を話せている人が、結構少ないといわれています。

学校で習う英語は、どちらかというと文法的な構造などを学習していくことが多く、イントネーションの付け方などについては学びません。

例えば、Really(本当?)という表現については、抑揚をつけた話し方が望ましいですが、外国の人のようにはいきません。

感情を込めることに恥ずかしさを感じる人が多いため、どちらかというと控えめなReally(本当?)と相手に受取られてしまうのです。

しかし、ここは恥ずかしさを捨てて、Oh,Really?のように大袈裟なくらいに感情を込めて発音してみましょう!

特に外国の人は表現力が豊かなのでイントネーションや抑揚も激しく、そのテンションについていくことが重要です。

相手に感情が伝わらないと、コミュニケーションとしても微妙なものになってしまいますよね。

そうならないためにも、感情を込めて話す練習を、常に心掛けていくことが大切です。

そこで、感情を込めるための英会話学習におすすめなのが、愚痴を使ったフレーズです。

今回は愚痴に関するフレーズをいくつかお伝えしていきたいと思います。

愚痴にもさまざまな言い方がある

表現力アップのためには愚痴を使ったフレーズがおすすめとお伝えしました。

今回は友達や家族との会話で使える、6つのスラングを紹介します。

1つ目は、snobbishです。

He is snobbish.
彼はお高くとまっているね。

snobbishという単語は、ちょっとお高くとまっているというニュアンスの意味になります。

あの人、ちょっとお高くとまっているねと言いたいときには、感情を込めて snobbishと言ってみましょう。

2つ目は、bossyです。

My boss is bossy.
私のボスは偉そうだ。

My husband is bossy.
うちの夫って偉そう。

日本語でもボスという言葉が使われているとおり、bossという表現の仲間です。

bossyは支配的な意味合いを持ち、しきり屋などの人に対して使う単語です。

3つ目は、crankyです。

He is cranky.
ちょっと機嫌悪いよね。

crankyという単語は機嫌が悪い、イライラしているという意味です。

4つ目は、moodyです。

He is moody.
あの人ちょっと気分屋だよね。

moodyという単語は気分屋という意味になります。

日本語で使われているムード(雰囲気)とは異なりますので、使い方には注意してください。

5つ目は、 intimidatingです。

He is intimidating.
彼は高圧的な人だよね。

intimidatingには怖がらせる、怯えさせるという意味があります。

相手に自信をなくさせたり威圧感のあるニュアンスです。

最後は、demandです。

He is demanding.
本当にうるさくて要求ばかりする人だよね。

demandは要求するという意味から、demandingは要求ばかりする人というニュアンスを表すことができます。

どのスラングも日常会話で頻発する表現ばかりです。

棒読みとならないよう名一杯感情を込めて発音してみましょう。

感情を込めて!

前述では英会話上達への近道には、感情を込めることがおすすめと紹介してきました。

最後に、その感情の込め方のポイントについてお伝えしましょう!

He is snobbish.
彼はお高くとまっているね。

どこの部分に感情を込めるのかと言いますと、お高いなと思う人の名前であるHeの部分に感情を込めてみてください。簡単ですね!

まとめ

英語上達のためには感情表現がカギとなることが分かりました。

今回は、そのための勉強法として感情表現をしやすい、愚痴のフレーズに着目しました。

ネイティブは表現力が豊かで、イントネーションなどの抑揚をつけて会話をするため、これができないと相手との会話も微妙なものになってしまいます。

そうならないためにも、実際に声に出してイントネーションを練習していくことが重要です。

そうすることで、次第に感情を込めて発音することが自然とできるようになるでしょう!

是非どんどん愚痴ってみてください。

動画でおさらい

英語上達には愚痴がオススメ!友達に使えるスラング6つを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。