forgetは使いません「電車の中にカバンを忘れた!」を英語で




LINEで送る
Pocket

海外に行ったときに、電車の中にカバンを忘れてしまったら…。
こんなことあって欲しくないですが、誰にでも起こり得るトラブルですよね。

そういうとき、「電車の中にカバンを忘れてしまいました」とは英語でどのように表現すればよいのでしょうか。

電車の中にカバンを忘れてしまったら、早めに係りの人に伝えることができると、見つかる可能性も高くなります。

日常英会話で役立つ表現なのでぜひ覚えてみましょう。

電車にカバンを忘れましたを英語で言うと?

早速ですが、電車の中にカバンを忘れてしまった場合、英語ではこのように表現します。

I left my bag in the train.

leftという単語を使っていますが、これはleaveという単語の過去形です。
leaveという単語を英和辞典で調べてみると、離れるや去るという意味が載っていると思います。

したがって、I left my bagは、自分がバッグから離れてしまった=忘れてきてしまった。というニュアンスになります。

何かを失くしてしまった時の英語表現はこちら。

leaveとforgetとの違い

忘れるを英語に翻訳しようとすると、forgetという単語の方がすぐに思い浮かぶという人もいるかもしれません。

カバンを忘れたと英語にすると、I forgot my bag.じゃないの?と思う人もいるのではないでしょうか。

しかし、I forgot my bag.と言うと、カバンを家に置いてきちゃった(忘れてきちゃった)というニュアンスとなります。

このように、forgetは、そのカバンを持ってくることなどの行為(記憶)に焦点が当てられた表現となり、電車に置き忘れてカバンを失くしてしまったというニュアンスとは違います。

一方、今回のような「カバンを電車に置き忘れた」と、場所に焦点を当てる場合は、leaveを使います。

leave+忘れたもの+忘れた場所をセットで言うようにしましょう。

leaveforgetの違いがわかれば、次の2つの英文のニュアンスもわかりますね。

  1. I forgot my umbrella.
  2. I left my umbrella on the bus.

(1)は、傘を持ってくるのを忘れた。
(2)は、傘をバスに忘れた。

このように、leaveとforgetの違いも覚えておきましょう。

忘れ物に関連する英語例文

日常英会話で役に立つ、忘れ物の関連表現をいくつか紹介します。

ホテルなどで、忘れ物がまだ残っていないか電話などで確かめるとき

I think I left my wallet in my room.
Would you check it, please?

財布を部屋に忘れてしまったようです。
確認していただけませんか?

忘れ物が見つかって受け取りたいとき

I’ll come back and pick it up on Wednesday.
水曜日に取りに行きます。

Would you send it to my office address?
会社の住所に送っていただけますか?

「leave」を使った他の英語表現は、こちらも参考になります。

まとめ

「電車の中にカバンを忘れてしまいました」を英語で表現する場合の言い回しについて紹介しました。

ちなみに、何か忘れ物をした時には、その施設の中の、遺失物コーナーで問い合わせます。
遺失物コーナーは英語で、lost and foundです。

lostは、lose(失くす)の過去分詞で失くしたという意味。
foundは、find(見つける)の過去分詞で見つかるという意味です。

海外で、万が一何かを失くしてしまったら、lost and foundの表記を見つけて係りの人に伝えましょう。

leaveforgetの違いは、電車にカバンを忘れるというトラブルに遭ったとき以外にも、日常英会話で役立つ知識です。
早速今回紹介した英会話フレーズを使って覚えてみてください。

動画でおさらい

forgetは使いません「電車の中にカバンを忘れた!」を英語でを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須