429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
#top-btn{display:none}.main-color,.hover-color:hover {color: rgba(18,122,44,1);}#ez-toc-container, #ez-toc-container .ez-toc-title-container, .ez-toc-list li, #toc_container, #toc_container .toc_title, .toc_list li {border-color: rgba(18,122,44,.3);color: rgba(18,122,44,1);}a:hover, .content-post a, .calendar_wrap a {color: rgba(18,122,44,1);}#page-top-menu {background: rgba(18,122,44,.1);}#left-icon-area i {color: rgba(18,122,44,.3);}#left-icon-area i:hover {color: rgba(18,122,44,1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {background: rgba(18,122,44,.1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {color: rgba(0,0,0,.75);}#header-searchbox-area button {background: rgba(18,122,44,1);}.top-related-article-list-button a, .related-article-list-sp-button {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}.article-type-list .related-article-list a:after {background: rgba(18,122,44,1);}.article-type-list .related-article-list a:before {background: rgba(18,122,44,.5);}#sidebar-searchbox-area form, #sidebar form, .search-form {border-color: rgba(18,122,44,.2);}#sidebar-searchbox-area button, #sidebar form button, .search-form button {color: rgba(18,122,44,1);}#sidebar .sidebar-head {color: rgba(18,122,44,1);}#global-header, #sp-sub-navigation-wrap, #global-navigation .sub-menu {background: rgba(255,255,255,1);}#site-id a {color: rgba(18,122,44,1);}#global-navigation li a {color: rgba(0,0,0,1);}.cls-1 {fill: rgba(0,0,0,1);}.hover-boderbottom-color {border-bottom: 2px solid rgba(255,255,255,0);}.hover-boderbottom-color:hover {border-bottom: 2px solid rgba(18,122,44,1);}#sp-navigation-content-wrap {background: rgba(18,122,44,1);}.sp-navigation-head {color: rgba(18,122,44,1);background: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area button {background: rgba(255,255,255,0);}#sp-navigation-content-wrap .related-article-list-date,.sp-navigation-related-list a, .widget-inner-spmenu a,#sp-icon-area li a {color: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area input {background: rgba(255,255,255,1);}#one-column,#two-column {background: rgba(18,122,44,.03);}#main,.sidebar-widget {background: rgba(255,255,255,1);}#breadcrumbs li a {}.content-post h2 {color: rgba(255,255,255,1);}.content-post h2 {background: url(https://eigo.plus/wp-content/themes/shaper/img/headline-shadow-white.png) no-repeat left top rgba(18,122,44,1);}.content-post h3 {border-color: rgba(18,122,44,1);}.content-post h4 {border-color: rgba(18,122,44,1);}.post-categories li a, .related-article-list-category .inner, #copy-btn, #pagenate a, .sp-sub-navigation-menu-list a {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,.5);}.post-categories li a:hover, #copy-btn:hover, #pagenate a:hover {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}.tagcloud a:hover, .post-author-list-btn a, .authors-list .post-author-list-btn a, #comment-submit, input[type="submit"], .continue-button a {color: rgba(255,255,255,1);border-color: rgba(18,122,44,1);;background: rgba(18,122,44,1);}.tagcloud a, .post-author-list-btn a:hover, .authors-list .post-author-list-btn a:hover, #comment-submit:hover, input[type="submit"]:hover, .continue-button a:hover {color: rgba(18,122,44,1);background: rgba(255,255,255,1);}.comment-list-txt {background: rgba(18,122,44,.2);}.content-post hr {border-color: rgba(18,122,44,1);}.pnavi-prev-icon,.pnavi-next-icon {color: rgba(18,122,44,1);}.related-article-list-head,.archive-related-article-list-head {color: rgba(18,122,44,1);border-bottom-color: rgba(18,122,44,1);}.related-article-list-head:after {background: rgba(18,122,44,1);}#related-article-list-wrap {background: rgba(255,255,255,1);}.aside-head {color: rgba(18,122,44,.75);}.related-article-list-head.aside-head:after {background: rgba(18,122,44,.75);}.related-article-list-eyecatch:before {border-color: rgba(18,122,44,1) transparent transparent transparent;}#top-btn a {border-color: rgba(18,122,44,1);color: rgba(255,255,255,1);}#top-btn a {background: rgba(18,122,44,1);}#global-footer {background: rgba(18,122,44,.1);}.footer-menu-title {color: rgba(18,122,44,.75);}#global-footer-menu li a, #global-footer-menu .footer-info-area p.footer-info {color: #333333;}#global-footer-menu .footer-info-area .footer-info-sitetitle {color: rgba(18,122,44,1);}#global-footer-info-area {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}

英語で「よろしくお伝えください」の表現3つ

LINEで送る
Pocket

仕事やプライベートでも、共通の知り合いがいたときなど~さんによろしくお伝えくださいという表現をよく使うかと思います。

この日本語でもおなじみのよろしくお伝えくださいは英語では何と言うのでしょうか

よろしくお伝えくださいという英語表現は、知っておくと日常会話の幅も広がるので、ぜひ覚えてみてください。

「よろしくお伝えください」の表現はいくつかある!?

shutterstock_270244094

英語のよろしくお伝えくださいにはいくつかの表現があります。友人に言うカジュアルな表現やビジネスで使う少しかしこまった言い方、メールなどで使う場合など、使うシチュエーションは様々です。

よく使われているのは
Please say hi to~.

もしくは
Please say hello to~.

という表現です。耳にしたことがある人もいるのではないでしょうか?

これらのフレーズも含め、カジュアルな場面での表現、ビジネスなどでも使える少しかしこまった表現について紹介します。

カジュアルな場面での挨拶

カジュアルな場面では、先ほど紹介した

Please say hi to~.

もしくは
Please say hello to~.

を使います。

ちなみにhiを使ってもhelloを使っても同じ意味になります。直訳すると~にこんにちはと言ってくださいとなり、~によろしくお伝えくださいのニュアンスを出せます。

例えば友達に奥さんによろしくお伝えくださいとカジュアルに言いたいのであれば

Please say hi to your wife.

と言います。

奥さんの名前を知っていたらyour wifeではなく名前を言う方がより自然な表現になりますね。
Please say hello to Juno.

to以降によろしく伝えたい人を当てはめて使うだけなので、ぜひ覚えて使ってみてください。

上司などビジネスシーンでの挨拶

Please say hi to~.Please say hello to~.より丁寧な表現で
Please give my best to~.

があります。

例えば会社の上司の家のお呼ばれして、後日上司と話した時に奥さんにもお世話になったので奥様にもよろしくお伝えくださいと言いたいときなどありますよね。

その時は
Please give my best to your wife.

と言います。

先ほど紹介したPlease say hi to your wife.よりも丁寧でかしこまった表現です。

さらに敬意という意味のregardsbestのあとに付けて
Please give my best regards to~.

としても使えます。

そうするとよりフォーマルな感じで、くれぐれも〇〇によろしくお伝えくださいという改まった表現になります。

「よろしくお伝えください」の色々

紹介しましたカジュアルな表現、Please say hi to~.やPlease say hello to~.以外にも、友だちに対して使えるようなよろしくお伝えくださいの表現があります。
Can you say hi to~?

Can you say hello to~?

Can you~?pleaseと同じような意味ですので、Please~?Can you~?に変えるだけで、同じようにカジュアルで使える~さんによろしくお伝えくださいの意味になります。

また、ビジネスの場面で使えるフォーマルな表現としてPlease give my best to~.もしくはPlease give my best regards to~.を紹介しましたが、ほかの丁寧な表現もあります。

Please give my compliments to~.

上記の言い方もフォーマルな場でよく使われます。

complimentは通常はお世辞という意味で使われますが、ここでは挨拶という意味で使われます。

ちなみに、とても丁寧に言いたい場合は、
Please give my best regards to~.

を使ってください。

「よろしくお伝えください」をメールで使うと?

ここまで紹介したフレーズは英会話の中で使う表現です。

しかし、メールなどで「よろしくお伝えください」と伝えたい場合もありますよね。

その場合は、
Please extend my greeting to~.

というフレーズがあります。

例文としては、

あなたのオフィスの皆様によろしくお伝えください。
Please extend my greeting to everyone in your office.

のように使います。
もっとカジュアルに使いたい場合は、口語と同じPlease say hi to~.Please say hello to~.を使うことができます。

ちなみに、日本語でメールの最後によろしくお願いしますなどで締めくくる人が多くいると思いますが、このよろしくお願いしますはご存知の人が多い、結びの
Best regards,

Sincerely,にあたります。

まとめ

今回は~によろしくお伝えくださいという表現をいくつか紹介しました。

友達に対してカジュアルに使う場合、ビジネスの場面でフォーマルに使う時などシチュエーションによって使い分けられるように覚えておきましょう。

とっさに出てくるようになるには、頻繁に使うことが一番です。ぜひ、今日からでも友達との会話の最後に~にもよろしくねなどと使ってみてください。

動画でおさらい

英語で「よろしくお伝えください」の表現3つを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須