1. TOP
  2. 日常英会話
  3. あの人の名前が聞き取れなかったのですが…英語ははっきりと質問しよう

あの人の名前が聞き取れなかったのですが…英語ははっきりと質問しよう

 2016/12/26 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

初対面で自己紹介をされた時、英語の名前を聞き取れなかったという経験をした人は多いのではないでしょうか?

そして、本人には聞けずにあとで別の人に確認するというケースはよくあると思います。

このように、シャイな日本人によくありがちのケースに役立つフレーズを今回は紹介します。

英語の名前が聞き取れない…

日本人は結構シャイな人が多いようです。

そのため、初めて会った人と緊張しながら自己紹介を終え、その際に名前を聞き取れなかった場合であっても、なかなか本人にそのことを伝えることができなかったりします。

そのため、後からその人の名前を聞き取れた人、もしくはその人を知っている人に「あの人の名前が聞き取れなかったんだよね」という感じでこっそりと打ち明け、質問することが多いようです。

では、「あの人の名前が聞き取れなかった」という言い回しは、英語ではどのように言うのでしょうか?

I couldn’t catch his/her name.
あの人の名前が聞き取れませんでした。

日本人にとっては、誰かの名前が聞き取れなくて他の人にこっそりと教えてもらいたい場合、このフレーズで十分ことが足りるようにと思えるでしょう。

しかし、英語でのコミュニケーションの場面では、このフレーズだけでは意図が伝わらないこともあるでしょう。

これには日本と他国の文化の違いが関わってきますので、詳しく紹介していきます。

重要なことは名前を知ること!

日本語だと、「あの人の名前を聞き取れなかったんだよね…」というように、「・・・(てんてんてん)」と間を取る表現の仕方をしてしまっても、会話の趣旨が相手に伝わります。

これは、日本語が、そして日本語を操る日本人が文脈(間)を読む文化に長けているからです。

そのため、このあとに続く「だから、あの人の名前を教えて」というお願いをあえて言わなくても相手に意図が伝わり、名前を教えてもらうことができます。

しかし、このようなコミュニケーションの取り方が通用するのは日本人の間でだけです。

従って英語で話す際は、重要なことをちゃんと聞かなければなりません。

今回の場合、重要なのは、名前が聞き取れなかったことを伝えることではなく、名前が何なのかを教えてほしいというお願いをすることなので、そこをしっかりと言葉にする必要があります。

ここが日本語と英語圏のコミュニケーションの仕方の大きく違うところです。

要望があればきちんとそれを言葉にしないと、相手は察してはくれないのです。 このような文化の違いがあることを覚えておきましょう。

では、聞き取れなかった名前を教えてもらうために英語で覚えなければいけない重要なフレーズは何なのでしょうか。

聞き取れなかった名前をまず聞こう!

英語の場合、会話で一番重要なことは先に言わなくてはいけません。

前述した通り、重要なのは彼/彼女の名前を知ることなので、まずそこから聞くようにしあしょう。

そのため、重要なフレーズは

What was his/her name?
名前なんだっけ?

になります。

ポイントはwasです。
isだと「彼の名前はなんですか?」という訳になりますが、今回のような場合は過去形で「彼の名前なんだっけ?」というニュアンスの方が合います。

過去形にすることで、「彼が自己紹介をしたとき何と名乗っていたっけ?」という意味合いを持たせることができるからです。

さらに、
What was his name again?

againを付けてもいいでしょう。

このフレーズは最初に言うことで、日本人が言いがちの

I couldn’t catch his/her name.

は必ずしも言う必要がなくなります。

なぜかというと、

What was his/her name?

と聞くだけで、相手は知りたい名前を教えてくれるからです。

もし、 What was his name again? と聞いて、相手に驚いた顔をされたら、 I couldn’t catch his/her name. と苦笑いしながら伝えると良いでしょう。

相手も喜んで助け船を出してくれるはずです。

電話の場合はきちんと名前を聞こう

「英語で名前を言われて、聞き取れなかったから他の人に聞こう!」というように機転を利かせるのは、相手と実際に対面している時にだけ通じるやり方です。

これがもし電話で、相手の名前が聞き取れなかったという場合は、きちんと聞き返すようにしましょう。

しかし、ビジネスシーンなどでは「聞き返すのは失礼にあたるかも…」、と躊躇してしまう場合もありますよね。

そんな場面で役立つ方法は、スペル確認です。

スペルを聞く言いまわしは How do you spell your name? Could you spell your name? 日本でも電話の場合、名前の漢字を聞かれたりしますよね。

それと同じだと思えば、スペルを聞くことは恥ずかしいことでもなく、相手にはきちんと名前を覚えようとしていることが伝わります。

電話の場合、ネイティブ同士でもスペル確認は行いますので、このフレーズはぜひ覚えておいてください。

まとめ

名前を聞き取ることができなくて、聞き取れた人に聞きたい時は、What was his/har name? やWhat was his/her name again?というフレーズから聞くようにしましょう。

日本語の癖で、名前が聞き取れなかったという事実だけを伝えることがないように気を付けてください。

また、電話で相手の名前が聞き取れなかった場合は、きちんとスペル確認などして、正しい名前を知るようにしてくださいね。

名前を知ることは、相手を知ることの第一歩です。

また、話しかける時にきちんと名前を呼び掛けてもらえると嬉しいものです。

今回紹介したフレーズを使って出会った人の名前をきちんと覚え、積極的に名前を呼び掛けて相手に話しかけることで、コミュニケーションの輪を広げていきましょう!

動画でおさらい

あの人の名前が聞き取れなかったのですが…英語ははっきりと質問しようを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。