「I envy you」だけじゃない!「うらやましい」を伝える英語3パターン

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

日常生活でも頻繁に使用される『うらやましい』という表現。
こちらを英語で表現すると、
「I envy you」

が最もしっくりくると思っていませんか?
しかし実際にネイティブは、「I envy you」でなく、違う表現も活用しているのです。

今回は、ネイティブが使用している『うらやましい』という
表現について、詳しくご紹介していきます。

「Envy」の使い方は?

『Envy』

という単語には、
日本語で「~を妬む」という意味があります。

ネイティブもこちらの表現を「うらやましい」と
表現するときに使用します。

しかし、ネガティブな意味も含む単語なので、
ポジティブな意味に使用するときは、
少し違った意味合いになることがあります

そのため、使用するときには少し注意が必要です。

あなたがうらやましい。
「I envy you」

また

あなたがうらやましい。
「I’m so envious」

『Envious』『Envy』と同じ意味です。
「形容詞」と「動詞」なので、文のつくり方が少し異なります。
そこを注意して、使用してみてください。

例文

・私は彼女の料理が得意なことをうらやましいと思う。
I envy that you are good at cooking.

・あなたの成功がうらやましいです。
I envy your success.

(= I envy you for your success.)

・うらやましいなあ!!
How I envy you !

しかしネイティブは「Envy」よりも、
もっと日常的に使用する単語があります。

それは「Jealous」です。

「Jealous」の使い方は?

『Jealous』

の意味を辞書で探してみると、
「嫉妬をする」「妬ましい」と出てきますね?

日本語でも嫉妬をする際に使用したり、
とても馴染みのある単語ですよね。

日本だとネガティブな場面で使用することが多いと
思われる単語です。

しかし、実際にネイティブの人たちが使用する際には、
ポジティブな場面や、そこまで重い意味を持たずに使用されています。

うらやましいなあ~!
「I’m So jealous」

「So」は、さらに強調することを意味するので
強調して使用したいときには、こちらも付け加えてみてください。

例文

・それをうらやましいと思う。
I am jealous of that.

・あなたは料理が上手だね!うらやましい!!
You are good at cooking.
I am so jealous !

このように相手を褒めたいときには、
「I am so jealous !」と最後に一文付け足す形でも使用できます。

「I envy you」、

「How I envy you !」

も同じです。

とっても簡単に使いこなせるので、覚えて活用してみてください。

※彼女は嫉妬深い人です。
「She is a jealous girlfriend.」

日本と同様にネガティブな際に使用されることもあります。

「Jealous of~」の表現方法

先ほど例文でも

・それをうらやましいと思う。
I am jealous of that.

と、紹介しましたが、
「Jealous of~」「~がうらやましい」という表現になります。

「That」の部分を
「You,

Her ,

It」など

いろんな形に変えて使用してみてください。

また、「Jealous」には日本で使用するようなネガティブな意味は
持たないとお話ししましたが、
「Envy」との違いについてもご紹介します。

「Jealous」には、すでに持っているものや人を、
誰かに取られそうと感じる際に使用します。

「Envy」については、他の人が持っているものを
自分が持っていないと感じる場合に使用できます。

ネイティブが日常的に使用するのは、「Jealous」が一般的です。
日本語の『うらやましい』というニュアンスに、
より近い表現をする際には、「Jealous」を活用してみてください。

「You are So lucky !」の意味は?

「Envy」、「Jealous」と同じくらいよく使用される表現方法がもう1つあります。

それは、

あなたは、とてもラッキーだね!
「You are So lucky !」

「ラッキー」は日本でもよく使用されています。
ニュアンスも同様なので、簡単に明日から使用できますね!

こちらの表現もご紹介。
「屋根裏部屋があるなんてうらやましい!」を英語で何て言う?

似たような表現で
「Lucky you!」や、

「How lucky you are !」

『よかったね!』『うらやましい』として使用できます。

※「So」には強調の意味を持ちます。

しかし、ネイティブは強調の意味を持たなくても
口語としてこの表現をすることが多々あります。

「You are So lucky !」には、運がよかったという意味を持ちます。
そのため「努力をして実現することができたこと」や、
「仕事での昇進」などに対して使用することは、できません。

その際に使用できる表現方法はこちらです。

よかったね。
嬉しく思うよ!
「I am so happy for you 」

すごいね。
「I am proud of you」

「Proud」は尊敬するという意味を持ちます。
日本語だと、相手に対して
日常的に「尊敬しています!!」とは言いませんよね。

しかしネイティブは頻繁にこの表現を使用します。
日本語でいうほど重い表現ではなくカジュアルに使用することが可能です。

覚えておくと、とても便利に活用できますよ。

その他の表現方法

それ以外にも「うらやましい」を表現する方法をご紹介します。

・私があなただったら、よかったな~。
(=うらやましい)
I wish I were you.

・いいね。よかったね。
That is great !

Cool !

・いいなあ~。
It sure would be nice.

これらの表現を使用するネイティブも多くいます。

・私があなただったら、よかったな~。
(=うらやましい)
I wish I were you.

先ほど紹介したこちらの表現ですが、
『I wish I was you.』

として使用されることも、多々、見かけます。

よく使われる言い回しですが本来の形は『Were』を使用した
「I wish I were you.」が正しい形になります。

「うらやましい」を伝える英語3パターンまとめ

『うらやましい』の英語表現いかがでしたか?
すでに知っている単語や、日常的に使っている単語も
たくさんあったのでは、ないでしょうか?

ネイティブと話す際には、
さまざまな言い回しを活用してぜひ会話を楽しんでみてください!

LINEで送る
Pocket