「ボタン」は英語で何て言う?正しい発音やお役立ちフレーズも紹介!

LINEで送る
Pocket

機械などの押しボタンやシャツにつけるボタンなど、ボタンは普段から身近に使う単語です。花名の牡丹が思い浮かぶ人もいるでしょう。

例えば英語で会話をしていて、「あ、ここのボタンが取れてる!」と言いたい時に、サッと
言葉が出てきたら嬉しいですよね。

この記事ではボタンを表す単語や日本人が間違えやすい発音、さらにすぐに実践で使える例文を紹介します。

2種類の「ボタン」のスペルと発音を覚えよう!

洋服のボタンやエレベーターの押しボタン

洋服につけるボタンやエレベーターの押しボタンは、英語でbuttonです。実は日本語のボタンはポルトガル語からの外来語で、英語のスペルも日本語に近いです。

しかし、英会話において日本語のボタンをそのまま発音してしまうと相手に伝わらないことがあります。実際の発音を聞いてみましょう。

スペル:button

発音記号:bʌ’tən
辞書上の意味:(衣服の)ボタン、押しボタン

発音の目安はバァタァンで、始めのuをアに近い発音に変え、さらにタンの部分をタァンと伸ばすイメージです。

牡丹

日本人にも馴染みのある花、ボタン(牡丹)の英語は、あまり聞き慣れないかもしれませんがtree peonyです。

見た目がとても良く似ているシャクヤク(芍薬)Chinese peonyです。

ちなみに、牡丹の花言葉は風格あるふるまいと王者の風格だそうです。見た目の華やかさにピッタリな花言葉ですね。

スペル:tree peony

発音記号:tríː píːəni
辞書上の意味:(花名の)牡丹

発音の目安はトゥリィーピィーアニィです。牡丹は日本語でピオニーと呼ぶこともありますが、英語ではやや異なる発音です。

日本ならではの魅力を伝えたいならこちらの記事も参考になります。

意外にたくさん!「ボタン」を使った英会話フレーズ

ここからは、ボタンの実用的な関連表現を解説していきます。明日から使える!と思うものが見つかるかもしれません。

ボタンをつける

裁縫などで衣服にボタンを縫い付けることをsew a buttonと表します。この時注意するのがsewの発音です。ソーではなくソウをしっかり目に発音してくだいね。

一人暮らしを始めたので、自分でボタン縫いができるよう、練習しなければならない。
Since I started living alone, I need to practice sewing a button on my shirt by myself.

ボタンを留める

ボタンをかける、ボタンをはめるとも言いますが、この英語はdo up a button(ボタンが2個以上ある場合は複数形のbuttons)です。

do up a buttonは口語的な言い回しですが、実は英単語のbuttonは動詞でも使えるんです。例文を1つずつ見てみましょう。

シャツの一番上のボタンまでちゃんと留めなさい。
Don’t forget to do up the top button on your shirt.

ドレスのボタンを留めた。
I buttoned the dress.

他にもある衣服の素材についてならこちらの記事もおすすめです。

ボタンを外す、ボタンが外れる(取れる)

日本語では他動詞と自動詞として区別される、この2つの用語はどうでしょうか。
ボタンを外すunbutton(動詞)で(ボタンが)外れるcome offとなります。

シャツのボタンを外してください。
Please unbutton the shirt.

ズボンのボタンが一つ取れちゃった!
One of the buttons of my pants has come off!

ボタンを押す

エレベーターや機械のボタンを押す時はpressもしくはpushを使います。厳密にはpressという単語は、押したものがそこから動かない場合のみ使用可ですが、ボタンについてはpushpressのどちらも使えるという解釈になります。

(エレベーターの中で)5階を押してくれませんか?
Could you press five please?

Fifth floor please.

上記フレーズではbuttonをあえて英訳に入れる必要はありません。このようにシンプルな表現を覚えることも、英会話上達の近道ですよ。

黄色くて丸いボタンを押して。
Push that yellow and round button.

ボタンがゆるんでいる(外れそう)

シャツなどの糸がほつれてボタンが外れそうな状態の時は、ズボンがゆるいと言う時と同じ単語looseが使えます。

一番上のボタンがゆるんでいる。付け直さなきゃ。
The top button is loose. I need to fix it.

ボタンをクリックする

ウェブサイト閲覧時などに表示されるボタンはclick the buttonで表します。

抽選に応募するためにサイトのボタンをクリックした。
I clicked the button on the website to apply for the lottery.

英語のbuttonとswitchは違う!?

機械を作動させる時などにボタンを押す、もしくはスイッチを押すという表現をするように、日本語でのボタンスイッチは同様の意味合いを持つことがあります。

ここでは名詞での使い方に限定しますが、英語でswitch(スイッチ)と言えば、ONとOFFの切替をする装置を指します。自宅で電気をつける時の切替スイッチを思い浮かべると分かり易いです。

日本語のスイッチを押すボタンを押すと同義)をpush the switchとしてしまうと、通じるものの英語では違和感があります。この場合はスイッチを押す=スイッチを入れるとしてturn onを使うのがベストです。

例文を1つ見てみましょう。

スイッチ入れてくれる?(スイッチのボタン押してくれる?)
Can you turn on the switch for me?

まとめ

今回は、言えそうでパッと出てこない単語「ボタン」について説明してきました。日常生活のふとした瞬間に使える表現もありましたね。

1つの単語に関する語彙情報は、検索すればすぐ手に入ります。しかし、実際の英会話の中では単語を単体で用いる事はあまりなく、あくまで文章にして伝える必要があります。

流暢に話す必要は全くありません。今回学んだボタンに関するフレーズのように、日々の一コマで使えるセンテンスを少しずつ、自分の知識として取り入れていきましょう。

そのうちに英語に対する苦手意識がなくなり、コミュニケーションも楽しくなりますよ!

LINEで送る
Pocket

この記事にコメントする

必須

1件のコメントがあります

  1. アバター
    道上一之

    生活に密着したさりげない、しかしながら、学校英語では、中々お目にかかれないものなので、宜しいかと。