1. TOP
  2. 日常英会話
  3. 「ごめん、今ダメ」の英語表現。小さい声で言って下さい

「ごめん、今ダメ」の英語表現。小さい声で言って下さい

 2017/11/22 日常英会話
 
LINEで送る
Pocket

「ちょっと今時間ある?」とか
「今話せる?」と聞かれて、

忙しかったり、
手が離せなかったりして断りたいとき、
あなたはどう英語で答えますか?

日常生活の中で、
「ちょっと今はできないんだ…」
と断るシチュエーションはよくあります。

そんな時にスマートな応対ができるように、
ここでは「ごめん、今ダメなの」
と答える英語表現を紹介します。

相手に強く受け止められるかも!

まず注意しなければならないのは
「今はダメ」を直訳して

「Not now.」とだけ答えると、
言い方によっては

誤解を招いてしまうかも
しれないということです。

「Not now.」は日本人にありがちな、
日本語をそのまま英語に
訳した場合に出てくる言い回しで、

もしかしたら普段何気なく
使ってしまっているという方も
いるのではないでしょうか?

しかし、
「Not now.」という言い方は
かなり直接的なため、

相手に対して強い感じに
聞こえてしまうことがあります。

なので「Not now.」という表現は、
時と場合、そして使っても問題のない相手か
どうかに注意しましょう。

さらにこの「Not now」、
うっかり強い口調で言ってしまうと、
なおさら語調の強さが
際立ってしまうため、

使う場合にはやわらかい語調で
言うようにしましょう。

そもそも日本人はカタカナ口調で
母音を強く発音する癖があり、

意識していなくても強い発音に
なってしまう傾向があります。

そのため、
特に単語と単語を組み合わせだけの
短いセンテンスの場合は、

言い方を気をつける必要が
あるということを覚えておきましょう。

母音はこちらの記事も
参考になります
⇒ネイティブンは発音していない音がたくさんある!

ごめんね!的なニュアンスの表現!

では、どういう風に言えば
強い印象を与えず柔らかく
伝えることができるのでしょうか。

それには、
「ごめん、今ちょっとダメ」
と伝えたいので、

まずは
「ごめん」の部分である
「I’m sorry」
言いましょう。

そしてその後に
「I can’t ○○ right now.」
と言います。

「今」というには
「now」だけでも通じますが、

「right now」は
「今まさにこの瞬間」という意味で、

「今はちょっと……」という
ニュアンスを含んだ使いやすい表現です。

そのため「now」と言うよりも、
「今ちょっと」という場合の
表現として適しています。

ですから、例えば
「Ah sorry, I can’t talk to you right now.」
と言えば、

「ごめん、今ちょっと話せない……」
と柔らかい印象で断ることができます。

「Not now」とだけ言うより、
「sorry」という謝罪の言葉と、
「I can’t 〇〇」(〇〇できない)と
きちんとした文章で断ることで、

より丁寧な形になり
相手への印象も良くなりますよ。

何かを断るときは、
きちんとした文章で申し訳ない気持ちを
伝えるようにしましょう。

「right now」を使った、
その他の英語表現はこちら
⇒電話の時に使える英語のフレーズ

言い方さえ気を付ければ「Not now.」も使えます!

もっと簡単に
「今ちょっとダメ」というだけなら、

「Not now. I’m sorry.」
使うこともできます。

ただし、
先ほど述べたように
「Not now」とだけ言うと
強い印象を与えてしまうため、

必ずその後に
「I’m sorry」
くっつけるようにしましょう。

また、「Not now.」を使う場合は、
小さい声で言うのがポイントです。

日本語での会話でも、
忙しくしているときに
「今ちょっといい?」と聞かれて、

小声で「ごめんごめん、今ちょっとダメ」
と答えることはよくありますよね。

英語の場合でも同じように、
「Not now」を小さい声で発音すると、
ニュアンスが優しい感じになり、

申し訳ないと思っている事が
相手に伝わります。

逆に、
「Not now. I’m sorry!」
と強い口調で言うと、

機嫌が悪そうな雰囲気や、
怒っているような印象を与えてしまいます。

言い方に気をつけることで、
相手に与える印象が
大きく変わることを覚えておきましょう。

断り方のフレーズいろいろ

紹介した
「I’m sorry.
I can’t 〇〇 right now.」や

「Not now. I’ m sorry.」のほかにも

断り方のフレーズはあります。

「話すことができない」
といったように

「〇〇できない」という場合は
こちらのフレーズが使えますが、

「忙しくて今はダメ」と言いたい時は、
「can’t 〇〇」が使えません。

「ごめん、忙しくて今はダメ」
と言いたい時は、

「I’m sorry.
I’m a bit busy right now.」
と言いましょう。

「a bit」を入れることで
「今ちょっと忙しい」という
柔らかめの表現になります。

また、
「I’m sorry.
My hands are tied.」
と言うこともできます。

「My hands are tied」
直訳すると

「両手が縛られている」
ということで
「手が空かない」という意味になり

「ごめん、今ダメなの
(忙しくて時間がとれないの)」
という意味になります。

どのフレーズも
「I’m sorry.」と謝罪から入ると
覚えておきましょう。

最初に謝罪の言葉をを入れることで、
人間関係に角を立てずにすみますよ。

「ごめん、今ダメ」の英語表現。小さい声で言って下さいまとめ

いかがでしたか?

「ごめん、今ちょっとダメ」
と断る場合は、

まずは「I’m sorry.」
しっかり謝った上で

「I can’t ○○ right now.」
または小さい声で

「Not now,I’m sorry」と言いましょう。

特に”Not now.“は
言い方によっては強い印象を
与えてしまうことに注意しながら、

相手にどう伝わるかを意識しながら
発音することが大切です。

ここでご紹介したフレーズは
日常生活でたくさん使う機会があるため、
この機会にぜひマスターしてください。

 

動画でおさらい

「「ごめん、今ダメ」の英語表現。
小さい声で言って下さい」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。