一緒に食べる人に聞こう「夕食は何が良い?」の英語表現2つ




LINEで送る
Pocket

夕食を作る前、夕食を食べるお店を決める時、献立が決まらない時など、「夕食は何がいい?」と聞くことがありますよね。

夕食に限らず「~は何がいい?」という表現は、日常的によく使われます。

この「~は何がいい?」は、英語ではどのような表現になるのでしょうか?

ここでは、ニュアンスの違う2つのフレーズを紹介するとともに、使い回しの方法を説明します。

2つの基本フレーズ

英語で「夕食は何がいい?」と表現する場合、2つの言い方があります。

1つ目
What do you want for dinner?

What do you want?(何が欲しいですか?)にfor dinnerをつけることで、直訳では「夕食では何が欲しいですか?」という意味です。
wantを使うと、ハッキリと〇〇したい、〇〇を望んでいる、というニュアンスになります。

2つ目
What do you feel like for dinner?

feel like~
~したい気分、気がする

直訳すると「夕食は何の気分?」となり、夕食は何が食べたい気分?と聞きたい時にぴったりのニュアンスです。

どちらも日本語に訳すと「夕食は何がいい?」となりますが、ニュアンスの違いをおわかりいただけるでしょうか。

また、dinner(夕食)の部分を他の単語に変えると、さまざまなシーンに使うことができるので、紹介します。

What do you want~

What do you want?
何が欲しいですか?、どうしたいですか?

ここまででも、ひとつのフレーズとして完成しますが、この後ろにいろいろなフレーズをつけることで、表現の幅が広がります。

例文では
What do you want for dinner?
夕食は何がいい?

でしたが、

What do you want for breakfast? / lunch?
朝ごはん/ランチは何がいい?

What do you want for Christmas?
クリスマスは何が欲しい?

What do you want for your birthday?
誕生日には何が欲しい?

またWhat do you want to~?と聞くと、何を~したいか?と聞くことができます。

What do you want to do?
何がしたいの?

What do you want to say?
何が言いたいのですか?

to 動詞の原形をつけることで、何を~したいのかを問うています。

何を求めているか、何をしたいかなど、直接的な答えを求める場合の日常英会話の質問方法と言えますね。

「食べ放題・飲み放題」の英語表現ならこちらの記事もおすすめ。

What do you feel like~

最初の例文は
What do you feel like for dinner?
夕飯は何気分?

でしたが、他のセンテンスでも同じ意味を表すことができます。

feel like ~ing(動詞のing形):
~したい(ような)気がする、~したい気分である

というフレーズを使ってみましょう。

What do you feel like eating?
何が食べたい気分?

What do you feel like eating for dinner?
What do you feel like having for dinner?
夕食は何が食べたい気分?

wantがはっきりとした答えを求めるようなストレートな質問なのに対し、feel likeはやわらかく丁寧なニュアンスになります。
相手が気楽に答えられるように、少し間接的な表現で相手の気持ちを伺うといった感じです。

英語で外国人のお友達を食事に誘うならこちらの記事もおすすめ。

まとめ

「夕食は何がいい?」家族や友だちなどに対して一般的によく使われるフレーズですね。

今回紹介した2つの基本フレーズは、さまざまな場面で使い回しがききます。
とても便利なフレーズではありますが、使う際はニュアンスの違いに注意してください。

What do you want ~?は、質問や答えがストレートで、会話が直接的になります。
What you feel like ~ing?は、相手の気分を確かめるような、やわらかく、質問や答えが間接的で丁寧な印象です。

お互い気持ちよくコミュニケーションができるように、相手や状況に応じて、使い分けるようにしましょう。

動画でおさらい

一緒に食べる人に聞こう「夕食は何がいい?」の英語表現2つを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須