炭水化物は英語で?糖質抜きなどダイエット談義で盛り上がろう!

炭水化物 英語 ダイエット 糖分 脂肪
LINEで送る
Pocket

多くの人がダイエットや食事制限について一度は考えたことがあるのではないでしょうか。

最近では、日々の食事から炭水化物や糖質を抜いたり、減らしたりする糖質制限ダイエット法が流行っていますね。
ダイエットの話題は特に若者のネイティブも高い関心を持っているので、海外の友人と話す機会もあるかもしれません。

そこで今回は、炭水化物を減らしてみたらどう?という英会話フレーズをゴールとして、炭水化物の英語表現とタンパク質や糖質といった関連栄養素の英語表現を紹介します。
それぞれの英語表現は発音&カタカナ表記付きで、読み方もわかりやすくなっていますよ!

炭水化物や関連する英語表現をマスターして、ダイエット談義で盛り上がりましょう!

炭水化物を英語で言うと?

炭水化物ダイエットの話題に行く前に、まずは必要な単語を覚えましょう。
炭水化物は英語で、carbohydrateと言います。
ただし、この正式名称は長いので、省略したcarbまたはcarboと略すのが一般的です。

carbの発音はこちら。
carb

カタカナだとそれぞれ、カーボハイドレィト、カーブ、カーボという表記が近いですね。
複数形はSをつけた、carbohydratescarbsになります。

糖質やタンパク質など関連栄養素の英語表現

炭水化物をはじめ糖質タンパク質など栄養素にはさまざまなものがあります。
ダイエット関連の話をする際に役立つ、関連栄養素の英語表現もあわせて覚えましょう。

糖類
sugar(s)

※糖質(sugars)には色々な種類があるため、食品表示ラベルには、total sugarsと表記されていることが多いです。

糖質
saccharide(s)

※日常会話で使う糖質は炭水化物とイコールの意味で使われることが多いため、糖質もcarbohydrateと表現します。しかし、栄養学的な述語としては、炭水化物=糖質+食物繊維の総称と捉えるため、炭水化物と糖質を区別します。栄養学的に正確な糖質を指し示す英語表現は、saccharide(s) となります。

食物繊維
dietary fiber

タンパク質
protein

脂質
lipid

※脂質には多くの種類があり、脂肪(fat)は脂質の一種。日常会話ではfatが一般的に使われます。また、食品表示ラベルでも、total fats(総脂質)として表記されていることが多いです。
 
 
あわせて読みたい。

炭水化物抜きダイエットや糖質ゼロなどは英語でどう言う?

ここまでに紹介した栄養素の英語表現を使った、関連用語も見ていきましょう。

炭水化物ダイエット
low-carb diet

※日本語では低炭水化物ダイエット、糖質制限ダイエット、低糖質ダイエットなどさまざまな言い方がありますが、どれも同じような意味で使われていることが多く、英語ではひとつの表現でまとめられます。

炭水化物抜きダイエット
no-carb diet

糖質ゼロ
carb-free

zero-carb

no-carb

糖類ゼロ/無糖
sugar-free

zero-sugar

no-sugar

sugarless

糖質オフ(低糖質の意味)
low-carb

糖類オフ(低糖類の意味)
low-sugar

日本語では糖質オフなどとしてオフが使われていますが、英語ではOFFとは表現しませんよ!

炭水化物を減らしてみたらどう?ー英会話フレーズの紹介

炭水化物 英語 ダイエット 糖分 脂肪

最後に、ここまでに紹介した英単語を使った、炭水化物を減らしてみたらどう?などの英会話フレーズを紹介します。

炭水化物を減らしてみたらどう?
Why don’t you cut back on carbs?

※Why don’t you?は、~してみたらどうですか?と表現したいときに使われます。
cut back onは、何かを減らす抑える削減するという意味です。

炭水化物を減らすようにしています。
I’m trying to cut down on curbs.

※cut down onはcut back onと全く同じ意味で置き換えが可能です。

炭水化物ダイエット中です。
I’m on a low-carb diet.

be on a dietで、ダイエットをしているという熟語です。

糖質制限ダイエットは、糖質の摂取量を制限します。
A low-carb diet restricts the amount of carbohydrates you eat.

restrictで、制限する限定するという意味です。

糖質の量に気を使っています。
I’m watching my carbs.

watchは、見るという意味以外に、気をつけるという意味でもよく使います。

朝食に炭水化物を抜くと一日分の元気が出ないよ!
If you don’t eat carbs for breakfast, you won’t be strong enough for the entire day!

炭水化物は、パンや豆、ジャガイモ、クッキー、スパゲッティにチェリーパイなど、健康食品とそうでない食品どちらにも含まれています。
Carbohydrates are found in a wide array of both healthy and unhealthy foods—bread, beans, potatoes, cookies, spaghetti, and cherry pie.

 
 
あわせて読みたい。

まとめ

炭水化物 英語 ダイエット 糖分 脂肪

今回は、炭水化物の英語表現を中心に、炭水化物を減らしてみたらどう?などダイエット談義で使える日常英会話フレーズを紹介しました。

炭水化物の最も一般的な英語表現は、carbs(カーブズ)で、炭水化物ダイエットは、low-carb-dietでしたね。
また、炭水化物を減らす、糖質を抜くなど日常英会話ですぐに使えるフレーズも紹介しました。

これらのフレーズさえ覚えておけば、さまざまなシーンで応用できますので、ぜひ覚えておいてくださいね。

動画でおさらい

もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket