木漏れ日は英語で?直訳がない「木漏れ日」を説明する例文9つ

木漏れ日 英語 Komorebi

春の木漏れ日、夏の木漏れ日、秋の木漏れ日に冬の木漏れ日。
木立(こだち)の隙間から日の光がこぼれる様子を眺めると、体の力がすぅっと抜けて落ち着く感じがしますよね。
そんな癒しを与えてくれる木漏れ日の意味を、英語ではどう表現するのでしょうか?

今回は、木漏れ日(木洩れ日)の英語表現を紹介します。
単に木漏れ日の直訳を紹介するだけではなく、木漏れ日に対して日本人が抱く情緒も含め英語で説明していくので、しっかりとついてきてくださいね!

木漏れ日の英語表現をマスターして、外国人に美しい日本語を伝えましょう!

木漏れ日は英語に直訳できない?

木漏れ日 英語 Komorebi

表題で気づいている方もいるでしょう…。実は、英語には木漏れ日に該当する言葉や概念が存在しません。
木漏れ日は、木立に差し込む日の光の様子を、日本人らしい情緒的な言葉で表現したものなのです。つまり、木漏れ日を英語で表現するには、説明的に表現する必要があるということになります。

そのため、ここからは木漏れ日という表現を英語で説明できるフレーズを紹介します。
しかし、木立の隙間からこぼれる日の光を単純に英訳するだけでは木漏れ日に込められた日本人的な情緒が伝わりません。日本語に込められた情緒的な部分が伝わるように補足の説明もしていきますよ!

木漏れ日を英語で表現するには?

木漏れ日とは、木立に差し込む日の光の様子ですね。まずは、言葉通り、木立に差し込む日の光の様子を英訳してみましょう。

木漏れ日=木立に差し込む日の光の様子
the sunlight that filters through the leaves of trees

the sunlight shining through the leaves of trees

the sunlight streaming through the leaves of the trees

filter through(光が漏れる)shine through(光が差す)stream through(~から流れ込む)という表現を使ってみました。

また、単にsunlight(日の光)と表現するのではなく、dappled sunlight(まだらな日の光)the scattered light(散りばめられた光)などとしてもいいですね。

木漏れ日
the dappled sunlight that filters through the leaves of trees

the scattered light that filters through the leaves of trees

次に、木漏れ日がもう少し情緒的な表現になるように追加の説明を加えていきたいと思います。
そこで少し、木漏れ日について想像してみましょう。
葉の隙間から差し込む光と影の美しさ。葉の動きとともに揺れ動く光。木漏れ日がもたらす心地のいい雰囲気。なんだか尊さを感じる光。
こんな感じでしょうか?では、これらを木漏れ日の補足の説明として取り入れてみましょう。

木漏れ日が地面に作り出す影は、何気ない日常の美しさを表現します。
Komorebi’s shadow created on the ground describes this everyday beauty.

木漏れ日は、日の光と葉で創り出されるダンスのようなものを見せてくれます。
Komorebi shows us a sort of dance between the light and the leaves.

木漏れ日とは、木立に日の光が差し込むとき作り出される、光と葉と影の美の相互作用のことです。
Komorebi is the interplay of the aesthetics between light, leaves and shadows when sunlight shines through trees.

aesthetics美学という意味です。

木漏れ日は、森の中を散歩する際の心地よい雰囲気を作り出し、敬い感情を生み出してくれます。
Komorebi creates a pleasant ambiance for a walk through the woods and generates feelings of awe.

ambianceは、独特の雰囲気を表現する際に使われます。aweは畏(おそ)れ敬うことを意味する畏敬(いけい)や強い畏れを意味する畏怖(いふ)という意味。崇高なものや偉大なものを畏れ敬う気持ちを表します。

このように補足することで、Komorebiが、ただの日の漏れという現象にとどまらず、自然に対する芸術性を感じさせる表現であることが伝わるのではないでしょうか。

是非、これら例文を参考に、自分の感性を反映させたたKomorebiの説明を考えてみてください!

英語から日本語に直訳できない言葉にはこんなフレーズがあります。

英語に一語で直訳できない日本語

木漏れ日の他にも英語に直訳できない日本語はたくさんあります。
ここでは、海外サイトでも紹介されている英語にはない日本語を4つ紹介します。これを機に覚えてみるもの楽しいですね!

森林浴
forest bathing

bathing入浴という意味です。
最近ではShinrin-yokuで通じることも増えてきています。

木枯らし
a cold wind that lets us know of the arrival of winter

木枯らしは冬の知らせですよね。

風物詩
the feelings, scents and images that evoke memories or anticipation for a particular season

evoke感情や記憶を呼び起こすという意味です。

生き甲斐(いきがい)
a reason for being

reason for being存在理由と訳されます。
または、
the thing that gets you up in the morning

朝起きるときの動機つまり、やる気やインスピレーションを感じることを意味します。

日本語のこんな言い回しも英語にはありません。こちらの記事で確認しましょう。

まとめ

木漏れ日 英語 Komorebi

木漏れ日という美しい日本語の英語表現を紹介しました。
木漏れ日を意味する一語の英語は無いので、木立に差し込む日の光の様子としてthe sunlight that filters through the leaves of treesと表現しました。

木漏れ日に限らず、木枯らしや風物詩という言葉も英語一語での表現はありません。こういった日本語には、日本ならではの情緒や美意識が反映されているからでしょう。そう思うと今までよりさらに木漏れ日や木枯らしといった言葉が素敵に感じますよね。

日本のことを知りたい外国人の方はたくさんいます。日本の独特な文化を代表する食べ物の話題もいいですが、たまにはこういった日本人的な情緒が伝わるような美しい言葉を紹介してみてはいかがでしょうか!?
木漏れ日(Komorebi)を通して素敵な文化交流ができますように。

最初のコメントをしよう

必須