1. TOP
  2. 日本人が言えそうで言えない英語表現
  3. よく使う英語表現「どうしてそう思うの?」とっさに言えるようになるには?

よく使う英語表現「どうしてそう思うの?」とっさに言えるようになるには?

LINEで送る
Pocket

何でだろう?どうしてだろう?
日々の生活の中で腑に落ちない事、疑問に思うことって多いですよね。
インターネット社会の今、疑問に思ったことはすぐに調べられ、直ぐに解決できるという便利さがあります。

ただ、家族や友達、先生や上司との会話の中で、相手の述べた事や意見に対して疑問に思った時、どうしますか?
相手になぜ?と質問するしかないですよね。

今回はそんな「どうしてそう思うの?」と聞きたい状況の時、英語でどう表現すればいいのかについてみていきます。

あわせて、why以外のどうして?の英語表現も紹介していきます。

どうしてそう思うの?

では早速、「どうしてそう思うの」を英語でどう言うかを確認しましょう。

どうして=なぜ=whyですよね。
whyを使って表現してみましょう。

Why do you think so? / Why do you think that?

文末のsothatに意味の違いはなく、どちらを使っても構いません。
Why do you ~?「どうして~なの?」「なんで~なの?」といった疑問を問う定型フレーズです。

今回は、どうしてそう思うの?といった疑問文なので、思う=thinkを用いましたが、箇所に適当な動詞を入れてアレンジすることで応用も利きます。

例文:
Why do you say so?
どうしてそんなこと言うの?

Why do you stay home all day?
なんで一日中家に居るの?

Why do you speak so loudly?
どうしてそんな大声で話すの?

どうでしょうか。日常会話で色々と使えそうな表現ですね。

whyだけじゃない「どうして」

どうして?=なぜ?=why?

学校で習った英語はこの図式で固定されていたのではないでしょうか?

間違えではありませんが、どうして?なぜ?といった疑問を表現する疑問詞はwhyだけではない、ということも覚えておきましょう。

実は、whathowを使っても「どうしてそう思うの」を表現することができるのです。
学校で英語の勉強をした際には、what=何how=どのように、と暗記したのではないでしょうか。
基本はそうです。

ただ、応用するとWhat makes you~?で、何があなたを~させるの?
つまり「どうして~なの?」となります。

このmakeは使役動詞で、make + 人 + 動詞の原形で「人に〜させる」という構文が原型です。

また、How come you~?でどのようにして~なの?
つまり「どうして~なの?」となります。

これは、How did it come about that~?How come~?の2語に省略した形で、少しくだけた表現です。
丁寧に質問したい際には省略せずに聞くか、whyもしくはwhatを使った疑問文を使うようにしましょう。

まとめると、whathowを使ったどうしてそう思うの?としては、下記のバリエーションがあります。

  • What makes you think so?
  • What makes you think that?
  • How come you think so?
  • How come you thinks that?

これらの表現を用いることで、whyを使わずともでどうして?なぜ?というニュアンスを表現することができますね。

では、これらwhathowを使ったどうして?なぜ?の応用を見てみましょう。

例文:
What makes you so happy?
どうしてそんなにハッピーなの?

What made you decide to quit your last job?
前職を辞めた理由は?

How come you forget your key all the time?
どうしていつも鍵を忘れるの?

How come you turn down the offer?
なんでそのオファーを断るの?

このように使い回すことができます。

言い方によってはニュアンスが大きく変わるので、素朴な疑問としてこれらの質問を問いかけたい場合は、優しい語勢で言うことも心掛けると良いでしょう。

その他にもある、よく使われる英語表現の例はこちら。

まとめ

「どうしてそう思うの?」を表す英語表現を紹介しました。

基本のwhyを使ったWhy do you think so?以外にも二つ表現方法がありましたね。
What makes you think so?
How come you think so?

また、どうして?なぜ?といった疑問を表現する疑問詞はwhyだけでなく、whathowも使えましたね。

また、これら3つの表現とも、動詞であるthinkを別の動詞に変更することで色々とアレンジすることができました。

学校で習った英語は基本中の基本です。基本をもとに応用し、多くの表現を習得していく事で英会話の幅が広がります。
是非この機会にたくさんアレンジして、英会話フレーズを自分のモノにしてみてください。

動画でおさらい

よく使う英語表現「どうしてそう思うの?」とっさに言えるようになるには?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語に関係する仕事を始めて14年目。
累計20万人の英語学習者の悩みに答えてきた英会話エキスパート。