1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. 英語で「隣の部屋のお客がうるさいんですけど」旅行で使える英会話

英語で「隣の部屋のお客がうるさいんですけど」旅行で使える英会話

 2018/04/18 トラベル英会話
 
LINEで送る
Pocket

心待ちにしてた海外旅行!

日常とは違う空間、訪れたい場所はたくさんあって…時間が惜しいぐらいですよね。

夜はホテルでゆっくり休んで、次の日の英気を養いたいところです。

それなのに、夜うるさくて眠れない…そんな時の状況や対処、英語ではどのように表現すればいいのでしょうか。

海外旅行や海外生活などで役立つ英語表現ですので、ぜひ覚えましょう。

ん?うるさいな~

旅行中のホテルで、寝ようとしたらん?なんだかうるさいんじゃない?そんな時のひと言。

Something is noisy.
何かうるさいね。

noisy(形容詞)
うるさい

騒音や雑音は一度気にし始めたら、ずっと気になってしまうものです。

ひと言で「うるさい」と言っても状況はいろいろあります。

隣の部屋がうるさい場合

旅行では国内外問わず、よくあることでしょう。

The people next door are noisy.

隣の部屋のお客がうるさい。

The people next door
隣の部屋の人たち(お客):

noisy(形容詞)
騒々しい、にぎやかな、声高の

いろいろな意味で広く用いられる「うるさい」の英語表現

The people next door have a loud voice.
隣の部屋の人が大きな声を出している。

loud(形容詞)
声や音が大きい

耳障りな、というニュアンスで用いられることが多い英語表現です。

イライラしますが、相手が見えないだけにどうしたらいいものか、迷うところです。

同室のおしゃべりがうるさい

これもまたイライラする状況です。

例えば3人1室のホテルの部屋で、1人は眠いのに、2人は盛り上がっているような場面を想像してみてください。

They are chattering for a long time
彼女たちは、長い時間ずっとぺちゃくちゃしゃべっている。

chatter(動詞)
ぺちゃくちゃ話す音が「うるさい」という時に使う表現です。

くだらないことをしゃべるというニュアンスを含むことがあります。

私は眠いからもうちょっと静かにしてほしいんだけど、なんて時、なかなか気づいてもらえないのはつらいですね。

外がうるさい

窓の外から何か聞こえる…

It’s noisy outside.
外が騒がしいね。
(ワイワイにぎやかしてるな、というニュアンス)

It’s loud outside!
外が騒がしいね。
(大きい物音がする、というニュアンス)

What’s the big commotion?
何の騒ぎ?

Commotion(名詞)
騒動、騒ぎ

外が騒がしい時や人が言い争っている時にも使える言い方です。

たまたま交通量が多い通りに面していたり、近くで工事をしていたり、現実的にはよくあることかもしれませんね。

This room is facing to the busy road, so it is very noisy.
この部屋は交通量が多い通りに面していて、うるさいです。

寝不足になりそうですね。

うるさい状況をなんとかしたい!あなたならどうする?

うるさいなあ、少し静かになるといいなあ…日本人が言えそうで言えない英語表現のひとつでしょう。

でもせっかくの旅行!なんとかしたい!

そんな時のために、旅行中のもしもの時に必ず役立つフレーズを紹介します。

勇気を出して直接言う?

隣りの部屋にいる人は、見知らぬ人であることがほとんどです。

本当に隣のお客さんがうるさいとしても、まさか隣の部屋まで行って直接ノックをして、

You are noisy.
あなた、うるさいですよ。

と言うなんて、そんな勇気がある方はまずいないでしょう。

外国だったらなおさらです。

ただ、同じ部屋に泊まっている友人がちょっとうるさいなーという時は、ひと言言ってみるといいのではないでしょうか。

Be quiet please.
静かにしてくれるかな。

少し丁寧な言い方で、おしゃべりだけでなく、物音が気になる時にも使える表現です。

聞いたことがあると思いますが、

Shut up!
黙れ!

「Be quiet」より乱暴な言い方で、思っているよりも失礼なニュアンスを含みますので、使わないようにしましょう。

Tone it down.
声が大きいから、抑えて

という意味の英語表現です。

お互い親しき仲にも礼儀あり、ということで、穏やかに話しましょう。

ものすごく丁寧な英語表現をするのであれば、

Would you mind being quiet?
静かにしていただけませんか。

would you mind~
~してくださいませんか?

直訳すると、「あなたは~を気にしますか?」で、「~してくださいませんか?」の意味になります。

ホテルのフロントに伝える

隣りの部屋がうるさい問題については、やはりホテルのフロントに直接行くか、電話で伝えるのが賢明です。

隣の部屋の人のことをホテルのフロントに伝える際、英語ではどんなフレーズを使えば伝わるのでしょうか?

実際に海外旅行へ行かれたときなど、これから紹介する表現を知っておくと大変便利です。

The people next door are noisy.
隣の部屋のお客がうるさい
=隣の部屋のお客がうるさいんですけど。

のニュアンスを含むフレーズになります。

その後に、

Can you do something about it?どうにかしてもらえますか?

と続けます。

直接フロントへ行くか、フロントに電話をして、

Excuse me.
You know the people next door are very noisy.
Can you something about it?

すみません、
隣りの部屋の人がとてもうるさいのですが、
どうにかしてもらえますか?

と頼みましょう。

ホテルのフロントの人がその隣の部屋へ行くなり、電話をかけるなりして、きちんと対応してくれるはずです。

交通量が多くて外が騒がしい時も、やはりフロント頼みですよね。

そんな時は、部屋を替えてくれるようにお願いするのがいいでしょう。

Could I move to a quiet room?
静かな部屋に替えてもらえますか?

フロントに電話をする時は、名前と部屋番号を言うのも忘れずに。

I’m Mr. Tanaka in Room 106.
106号室の田中です。

限られた時間を有効に使うためにも、旅行の前は、困った時の英語表現の準備(勉強)もしておくといいですね。

それでも寝不足になってしまった

フロントに電話するのは、慣れた人でなければドキドキものです。

顔が見えなく声だけのやり取りになるので、話すのも聞き取るのも初めは必死だと思います。

結局言いたいことが伝えられず、うるさい夜を過ごし、結果、

I didn’t get enough sleep last night.
寝不足です。
(十分な睡眠がとれなかった)

となってしまうこともあるかもしれません。

I am short of sleep.

睡眠不足です。

それも旅の思い出ととらえ、いい経験として次に活かしましょう。

うまく伝わらなかったからこそ記憶に残る、ということもあると思います。

英語で「隣の部屋のお客がうるさいんですけど」旅行で使える英会話まとめ

旅行先のホテルで過ごしていて、どこからかうるさい声や音がしてきたら、気になりますし、なんとかしたいと思うもの。

「うるさい」ことと「何とかしてほしい」こと、2つのことを伝えるための英語のフレーズをいくつか紹介しました。

「うるさい」と表現するにも、何がどううるさいのかによって表現の仕方が違いましたね。「隣の部屋のお客がうるさいんですけど」と伝えたくなる場面は、意外と多いかもしれません。

知ればそんなに難しい言い回しではないので、ぜひ今後のために覚えておいてください。

動画でおさらい

「英語で「隣の部屋のお客がうるさいんですけど」旅行で使える英会話」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。