429
Too Many Requests

褦ȤڡɽǤޤǤ

Υ顼ϡ¿ΥꥯȤäȤ̣ޤ
֤֤ƺ٥Ƥ

ʲΤ褦ʸͤޤ

  • ִṲ̄Webä
  • ץˤ̤ΥꥯȤȯ
#top-btn{display:none}.main-color,.hover-color:hover {color: rgba(18,122,44,1);}#ez-toc-container, #ez-toc-container .ez-toc-title-container, .ez-toc-list li, #toc_container, #toc_container .toc_title, .toc_list li {border-color: rgba(18,122,44,.3);color: rgba(18,122,44,1);}a:hover, .content-post a, .calendar_wrap a {color: rgba(18,122,44,1);}#page-top-menu {background: rgba(18,122,44,.1);}#left-icon-area i {color: rgba(18,122,44,.3);}#left-icon-area i:hover {color: rgba(18,122,44,1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {background: rgba(18,122,44,.1);}#header-searchbox-area input[type="text"] {color: rgba(0,0,0,.75);}#header-searchbox-area button {background: rgba(18,122,44,1);}.top-related-article-list-button a, .related-article-list-sp-button {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}.article-type-list .related-article-list a:after {background: rgba(18,122,44,1);}.article-type-list .related-article-list a:before {background: rgba(18,122,44,.5);}#sidebar-searchbox-area form, #sidebar form, .search-form {border-color: rgba(18,122,44,.2);}#sidebar-searchbox-area button, #sidebar form button, .search-form button {color: rgba(18,122,44,1);}#sidebar .sidebar-head {color: rgba(18,122,44,1);}#global-header, #sp-sub-navigation-wrap, #global-navigation .sub-menu {background: rgba(255,255,255,1);}#site-id a {color: rgba(18,122,44,1);}#global-navigation li a {color: rgba(0,0,0,1);}.cls-1 {fill: rgba(0,0,0,1);}.hover-boderbottom-color {border-bottom: 2px solid rgba(255,255,255,0);}.hover-boderbottom-color:hover {border-bottom: 2px solid rgba(18,122,44,1);}#sp-navigation-content-wrap {background: rgba(18,122,44,1);}.sp-navigation-head {color: rgba(18,122,44,1);background: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area button {background: rgba(255,255,255,0);}#sp-navigation-content-wrap .related-article-list-date,.sp-navigation-related-list a, .widget-inner-spmenu a,#sp-icon-area li a {color: rgba(255,255,255,1);}#sp-searchbox-area input {background: rgba(255,255,255,1);}#one-column,#two-column {background: rgba(18,122,44,.03);}#main,.sidebar-widget {background: rgba(255,255,255,1);}#breadcrumbs li a {}.content-post h2 {color: rgba(255,255,255,1);}.content-post h2 {background: url(https://eigo.plus/wp-content/themes/shaper/img/headline-shadow-white.png) no-repeat left top rgba(18,122,44,1);}.content-post h3 {border-color: rgba(18,122,44,1);}.content-post h4 {border-color: rgba(18,122,44,1);}.post-categories li a, .related-article-list-category .inner, #copy-btn, #pagenate a, .sp-sub-navigation-menu-list a {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,.5);}.post-categories li a:hover, #copy-btn:hover, #pagenate a:hover {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}.tagcloud a:hover, .post-author-list-btn a, .authors-list .post-author-list-btn a, #comment-submit, input[type="submit"], .continue-button a {color: rgba(255,255,255,1);border-color: rgba(18,122,44,1);;background: rgba(18,122,44,1);}.tagcloud a, .post-author-list-btn a:hover, .authors-list .post-author-list-btn a:hover, #comment-submit:hover, input[type="submit"]:hover, .continue-button a:hover {color: rgba(18,122,44,1);background: rgba(255,255,255,1);}.comment-list-txt {background: rgba(18,122,44,.2);}.content-post hr {border-color: rgba(18,122,44,1);}.pnavi-prev-icon,.pnavi-next-icon {color: rgba(18,122,44,1);}.related-article-list-head,.archive-related-article-list-head {color: rgba(18,122,44,1);border-bottom-color: rgba(18,122,44,1);}.related-article-list-head:after {background: rgba(18,122,44,1);}#related-article-list-wrap {background: rgba(255,255,255,1);}.aside-head {color: rgba(18,122,44,.75);}.related-article-list-head.aside-head:after {background: rgba(18,122,44,.75);}.related-article-list-eyecatch:before {border-color: rgba(18,122,44,1) transparent transparent transparent;}#top-btn a {border-color: rgba(18,122,44,1);color: rgba(255,255,255,1);}#top-btn a {background: rgba(18,122,44,1);}#global-footer {background: rgba(18,122,44,.1);}.footer-menu-title {color: rgba(18,122,44,.75);}#global-footer-menu li a, #global-footer-menu .footer-info-area p.footer-info {color: #333333;}#global-footer-menu .footer-info-area .footer-info-sitetitle {color: rgba(18,122,44,1);}#global-footer-info-area {color: rgba(255,255,255,1);background: rgba(18,122,44,1);}

本場の英語に触れるチャンス!海外旅行でネイティブと英会話を

日本で英会話を習っている人はたくさんいると思います。

でもいざ海外に行ってみると、なかなかネイティブの人に話しかけることができない、なんてことはありませんか?

物怖じしてしまう気持ちはわかります。

しかし、海外に行った時こそ積極的に英語を使っていただきたいのです。

今回は、海外旅行で積極的に英語を使ったほうがいい理由についてお話ししたいと思います。

英会話教室での英語、実は…

海外で積極的に英語を話したほうがいい理由について、お話します。

例えば、日本で英会話教室に通っているとしましょう。

授業でネイティブの講師が話す英語は、本場の英語だと思って習うと思います。

しかしこうした教室の講師は、実は日本人が理解しやすい単語を使って、日本人が聞き取りやすいスピードで話してくれているのです。

ですので、講師の話す英語が聞き取れる・話せるようになっても、あくまで日本人向けの英語表現に慣れただけ、ということが非常に多いのです。

そして、これは英会話教室に限ったことではありません。

日本に住んでいるネイティブの人と話す場合にも同じことが言えます。

ネイティブでも、日本に長く住めば住むほど、故郷にいた時とは少し違った英語を話すようになります。

日本人の中でコミュニケーションを取りやすい、つまり日本人に通じる英語で話しているためです。

これは自国や英語圏以外の国で長く過ごすネイティブには比較的多い傾向で、今いる国の人々が理解しやすい英語に少しずつ変化してしまうんですね。

ですので、日本に住んでいるネイティブと日常英会話を交わしているからといって、本場の英語を習得したことにはならないという訳です。

英語を話せるようになるために本当に重要なのは、日本人に分かる英語ではなく、本場のネイティブが分かる英語を身につけることなのです。

海外旅行に行ったら積極的に!

では、ネイティブの英語を理解できるようになるためには何が必要なのでしょう。

それは、ネイティブ英語を話す人とどんどん会話をして、実践を積むことです。

この実践に最適なのが、海外旅行や留学です。

海外に行った時には、積極的に現地の人たちとコミュニケーションを取ってみましょう。

日本で英会話教室に通って講師と会話をしたり、日本に住むネイティブの人と会話をしたりすることは、英会話の練習だと思ってください。

この練習の成果を試す実践の場が、海外旅行や留学での現地の人との会話なのです。

話せないではなく、まず話してみる!

積極的に話してみようとは思っても、いきなり見知らぬ外国人に声を掛けるのはハードルが高いですよね。

こういう時は、まずお店の人や公共のお仕事をしている人などに声を掛けてみてはどうでしょうか。

いくつかおすすめの相手やシチュエーションを挙げてみます。

①飛行機内

CA(日本人以外)に飲み物や毛布を頼む時

②空港

入国審査で入国審査官と話す時

ちなみに現地での両替はある程度の語学力が必要なので、英語初心者には両替所はおすすめしません。

③予約したホテル

フロント:チェックインやチェックアウトをする時、目的地への行き方やおすすめのスポットを尋ねる時

部屋:荷物を運んでくれたスタッフにチップを手渡す時、トラブルへの対応やルームサービスを頼む時

④タクシーやバス

タクシーの運転手:目的地を告げたり、おすすめの観光地や地元で料理の美味しい店を尋ねる時

バスの運転手:降車場所の確認や料金を尋ねたい時

⑤レストラン

スタッフに料理を注文する時、料金をカードで支払いたい時

中でも、タクシーに乗って運転手さんと会話をするというのは、とても実践しやすい方法なのでおすすめです。

ポイントは、あなたがお客さんだということと、色々な内容の質問をしやすいということです。

ホテルマンもそうですが、こうした人たちは外国からのお客さんの質問に慣れているはずです。

それに質問内容も、ある程度はパターンが決まっていますよね。

定番の英会話フレーズや例文などはトラベル英会話の本などに載っていますし、必須フレーズに至っては英会話アプリなどでもフレーズ集として紹介されています。

基本的には、自分の頭の中にある英文を言葉にするのが良い実践練習になるのですが、とっさに浮かばなかったり自信がない時には、本やアプリに頼ってみるのも良いでしょう。

まずはハードルを下げて実践練習を積み、自信をつけていってくださいね。

友達も出来るようになる

さまざまな人と積極的に会話できるようになると、外国人の友達も増えるでしょう。

例えアメリカなどの海外に行くのが難しくても、実践を積むチャンスはあります。

近年、日本を訪れる外国人観光客は増えています。

道を歩いていると、こうした人たちから声を掛けられるかも知れません。

この時に積極的に話すことができれば、日本にいながらしっかりとした実践力を身につけることができます。

逆に自分から声を掛けることができれば、外国人と仲良くなる機会がもっと増えるでしょう。

飲食店でオーダーに苦戦している外国人観光客を見かけたら、ぜひ声を掛けて、説明してあげてくださいね。

きっと仲良くなれますし、その後もFacebookなどのSNSで繋がりが続くかも知れません。

外国に友達ができれば、その分、自分の世界も広がっていくと思います。

ぜひ恥ずかしがらずに、積極的に会話をしてみてください。

まとめ

英会話教室に通っていても、実際に海外に行って、ネイティブの人を目の当たりにすると、話しかけづらいと思うことがあるでしょう。

でも、恥ずかしがったり物怖じしたりせずに、積極的に話しかけてください。

ネイティブ英語を身につけるには、ネイティブの人と交流するのが一番の近道です。

動画でおさらい

本場の英語に触れるチャンス!海外旅行でネイティブと英会話をを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

最初のコメントをしよう

必須