副詞ひとつでこんなに変わるの?「work out」 と「work on」の違い

LINEで送る
Pocket

英会話を上達するアドバイスのひとつに、「ネイティブレベルの英語が話せるようになりたかったら、とにかくイディオムを使いこなせるようになることだ」というものがあります。受験勉強であれば、教科書や参考書に載っている英語表現やフレーズをとにかく暗記すればいいですが、現実世界で英語を使う際には暗記だけでなく表現の使い分けも重要です。

英語のフレーズには「自動詞+副詞(前置詞)」の形で成り立つ群動詞が多々あり、副詞や前置詞が入れ替わるだけでずいぶんと意味が変わります。このようなイディオムを覚えるには、丸暗記するよりも、ネイティブスピーカーの感覚を理解することが大切です。

そこで、今回は間違いやすいイディオムの代表格である「work out」 と「work on」の違いについて紹介します。

「work out」の意味は?

動詞の「work」

は、もともと「そのもの本来の役割をきっちり果たして正常に機能する」という意味を持ちます。

副詞の「out」

は教科書やテキストでは単に「~の外」と説明されますが、基本的な感覚としては、「継続して外側に出てる」です。実際、「out」はフレーズによっていろいろな使い方をされるため意味やニュアンスが把握しにくく、組み合わせによって意味が多岐に渡ります。

work(自動詞)+out(副詞)で構成される
「work out」

には複数の意味がありますが、おおまかな意味としては、「課題や問題に頭や体を使って取り組んで結果を出す」という意味です。ここではよく使う4つの意味を例文と類義語と合わせて紹介します。

取り組む

議論や他人とのやり取りをとおして合意や結果を得る場合に使います。
一語で言うとdetermine

が最も意味が近いです。

まだ詳細は決まっていない。
We haven’t worked out the details yet.

問題を解く

計算や分析によって問題を解決すると表現したい場合に使います。
類義語はresolveです。

自分で問題を解決するよ。
I will work out the problem on my own.

物事がうまくいく

目的語をともなわない形で、「何とかなる」という意味で使います。
これに近い表現は、go smoothly です。

すべてうまくいくよ。
Everything works out.

訓練する、運動する

目的語をともなわない形で、体を鍛えるという意味で使います。
この意味での類義語はexerciseです。

私は毎日ジムで運動する。
I work out every day at the gym.

スポーツジムなどで運動することを「ワークアウト」といいますよね。
「work out」には訓練するという意味がありますが、「運動する」の意味でのワークアウトは、このイディオムから派生した
「workout」

という可算名詞です。発音の際アクセントも異なり、第二母音の「out」の部分に置かれます。間違いやすいので注意してください。

「work on」の意味

「work out」と同じように、
work(自動詞)+on(副詞)で構成される
「work on」

にも複数の意味がありますが、おおまかには「課題や問題に取り組む」という意味で、結果を出す「work out」までは至らないが、「今まさに取り組んでいる」状況を意味します。
ここではよく使う4つの意味を例文と一緒に紹介します。

せっせと働く

懸命に働く様子を表現したいときに使います。一般的に一生懸命働くと言いたい場合は、
主語+ work + hard(目的語なし)

を使いますが、特定のものごとについて働くことを表現する場合は、work on +目的語(特定のものごと)となります。

せっせとかたづけよう。
Let’s work on it quickly.

一生懸命取り組む

be動詞+ workの現在進行形の形で今まさに頑張って取り組んでいる状況を表します。
この意味での類義語はengageです。

計画を策定中です。
I’m working on my plan.

働きかける

「work on +人」の形で、特定の人物に対してお願いをしたり、説得したりすることを表します。influence

に近い意味です。

彼に働きかけているところです。
I’m working on him.

効く

「work on +人・もの」の形で、特定の対象に対して効果があることを表します。

母の助言は私に効く。
My mother’s advice works on me.

副詞ひとつでこんなに変わるの?「work out」 と「work on」の違いまとめ

今回は間違いやすいイディオムの代表格である「work out」 と「work on」の違いについて紹介しました。
動詞に続く副詞や前置詞が変わるだけで、意味が全く変わります。イディオムを覚えるには、ことばのもつ本来の意味を考え、ネイティブスピーカーの基本感覚を理解することが大切です。イディオムが上手に使えると、なんだか格好いいですよね。あなたもいろいろなイディオムを積極的に活用して、レベルアップしてください!

LINEで送る
Pocket