映画を使った英語学習!おすすめのジャンルと映画を紹介

映画 英語学習 おすすめ ジャンル 選び方
LINEで送る
Pocket

英語を学習している人の中には、映画を見ながら楽しく勉強したいと思っている人も多いはず。

映画にもいろいろな種類がありますが、内容が難しいドキュメンタリー映画などで英語を学習をすることはできるのでしょうか?

今回は映画を使った英語の学習方法について説明します。

映画を使っての英語学習は初心者にはお勧めできない!

実は、映画を使った英語学習は、初心者にはお勧めできません。

その理由は、英語レベルが初級の段階では映画をひたすら見続けていても、なかなか英語の会話を聞き取ることができないためです。

英語表現ピックアップするというのは、映画を見ながら「この表現じゃ使えそうだな」「あ、この表現知ってる!」というフレーズやセリフを見つけることを意味します。

英語表現のピックアップは映画などの映像を見ることによる英語学習のカギになります。

英語を学習し始めたばかりで英会話に全く耳が慣れていない段階で映画を見ながら、日常で使えそうな会話表現を聞き取ることは非常に困難ではありませんか?

そのため映画を見て英語を学習するという方法は英語の基礎ができてない方(目安としてTOEIC600点未満)には、残念ながら適しているとは言えません。

英語学習する方は、こちらの記事も参考になります
⇒あなたに馴染んだ番組で楽しく英会話を身に付けるには?

英語レベル中級以上の方ならOK!

映画を使った英語の勉強方法をおすすめできるのは、ある程度英語でコミュニケーションが取れる英語学習者です。

英会話スクールの中級以上の人やTOIECのスコアが600点以上ある人が該当します。

英語表現をある定程度知っていて、多少の聞き取りができる人であれば、映画の内容から英語表現をピックアップすることができるため、映画を使っての英語の上達を目指せます。

英語中級者向けの英語はこちら
⇒中級者向け!スピード・表現の広さを身につける学習法

ドキュメンタリー映画は使えるの?

映画 英語学習 おすすめ ジャンル 選び方

初心者が英語を学習する上でドキュメンタリー映画は使えるのでしょうか?

一般的に、ドキュメンタリー映画は取り扱っているテーマが難しいものが多いです。
また、あなたが身近に感じるような登場人物はどれくらいいますか?

内容が面白くても英語を学習する上であなたの日常とかけ離れた映画を見ていては会話を聞き取ることは困難です。

つまり、ドキュメンタリー映画は英語学習にはおすすめできません。

自分に近い登場人物のいる映画を見よう!

映画で英語学習をする際には、簡単で日常的なトピックを扱っている映画がお勧めです。
自分と同じ年齢、性別、ステータスの登場人物で構成されている映画を選ぶと良いでしょう。

たとえば30代後半の会社員の男性が英語の勉強する場合は、同じ30代後半の男性会社員で、社会的地位も同じくらいの人が主人公になっている映画を選ぶことをおすすめします。
登場人物に共感し、心を動かされる内容であれば英語も入ってきやすくなります。

ストーリーを追いやすいドラマ仕立ての作品を選ぶようにしましょう。

映画を使った英語学習法

あなたの英語レベル中級以上であれば楽しんで英語を学ぶのに、映画はとてもいい教材です!
しかし、ただ見ているだけでは英語は上達しません。

映画で英語を学習する上で注意するべき項目を説明します。

お気に入りの映画を見つける

英語学習でなくとも興味のない事は、なかなか長く続けられませんよね。
まずはドキュメンタリーではないあなたが好きな映画を見つけましょう。

また、古すぎる映画は言い回しも古いケースがありますのでなるべく新しい映画がおすすめです。

繰り返し見る!

1度目で聞き取れなかった表現も字幕を見ながら見ているのであれば2度目はもっと聞き取れるはずです。

何度も聞くことで気になった表現にも耳が慣れてきます。

使いたい表現は書き留める!

映画を見る目的は、楽しむためだけでなく英語学習のためでもあるはずです。

単に鑑賞で終わってしまわないように気になるフレーズがあれば必ず書き留める習慣を身につけましょう。

分からない単語が出てきた場合はその都度辞書などで確認することが大切です。

実際に使ってみよう!

実際に書き留めたフレーズを音読することも忘れずに!

映画のセリフと同じように発音できるようになるまで繰り返し練習しましょう。

英語学習のためのオススメ映画は?

身近に感じて内容が分かりやすいものとしていくつか紹介しましょう。

「魔女の宅急便(Kiki’s Delivery Service)」

すでに日本語で見た人も多いでしょう。
内容を知っていれば、どのシーンでどんなセリフがあったのか覚えているため、英語の聞き取りの助けにもなります。

また、使われているのが中学校1年生で習う単語ばかりなので英語学習初心者にはおすすめです!

「ニューイヤーズ・イブ(NEW YEAR’S EVE)」

ニューヨークのカウントダウン。一度は行ってみたいですよね。
興味がわくと、内容にも入り込めます。

「ブリジット・ジョーンズの日記(Bridget Jones’s Diary)」

舞台がイギリスなので、イギリス英語を学習したい人におすすめです。

「ラブ・アクチュアリー(Love Actually)」

家族や仕事での人間関係、ラブストーリーなど生活に身近な内容です。

こちらもイギリスが舞台なので、イギリス英語に慣れるためには最適です。

ストーリーを楽しみながらも英語を学習することも大切ですね。

まとめ

映画 英語学習 おすすめ ジャンル 選び方

映画を使った英語学習のための映画の選び方、勉強方法を紹介しました。
英語が初級レベルの人には映画での英語学習はおすすめできません。

ですが中級以上(TOIEC600以上ほど)の英語レベルであればドキュメンタリー映画以外でお気に入りの映画を見つけましょう。

あなたと立場が似ている人が登場する映画であれば、日常のシーンで実際に使える英語表現をたくさんピックアップできますよ!

気になるフレーズはメモを取り、辞書で調べる習慣を身につけることが大切です。
そして、覚えられるようになるまで繰り返し音読しましょう。

身近な映画を見ながら、楽しんで英語を学んでくださいね!

動画でおさらい

もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket







最初のコメントをしよう

必須