1. TOP
  2. 発音
  3. 「auxiliary」のネイティヴ発音。舌が回らない単語は切って練習!

「auxiliary」のネイティヴ発音。舌が回らない単語は切って練習!

 2016/12/16 発音
 
LINEで送る
Pocket

ビジネスシーンでよく登場するauxiliaryという「補助」の意味を持つ単語を滑らかに発音することができますでしょうか。

日本人にとってはとても発音の難易度が高い単語かと思われます。

どのようにauxiliaryを発音し発音練習すればよいのか。

そのコツをご紹介します。

2つに区切って練習

shutterstock_395020189

auxiliary” のように口が回らない単語は区切ってみると楽に発音できるようになります。

auxiliary” の場合、まずは “aux” (オグ)で区切り、慣れてきたら “iliary” の”i”を強調するように意識して。

iliary“と繋げます。

最初は “aux” と “i” と ” と “li” と “ary“がバラバラでも構いません。

そして、徐々に繋げていって、 “aux” と “i” と “liary” で区切りますが、発音練習を繰り返して、区切る幅を短くしていきます。

 

舌が回らない単語はこちらの記事も参考になります
⇒慣れないと難しい「ruler」の。日本語には無い音、どうすればいいの?

口のトレーニング

日本人で英語がよっぽど堪能な人でない限り、”auxiliary” という単語を見せられて瞬時に発音できる人はなかなかいないかと思います。

日本語と英語の発音は、あまりにかけ離れている音なので、なかなか口が回らないからなのです。

このことが残念ながら、日本人が英語の発音が苦手な大きな理由の1つになっております。

しかし、「口のトレーニング」を繰り返し行うことでこれを克服できる可能性が高くなります。

次は口のトレーニング方法についてご紹介します。

 

その他にもある、区切って発音するといい単語はこちら
⇒語源はフランス語「Entrepreneur」のネイティブ発音

自分が発音できるところまで

英語の苦手な発音を克服する「口のトレーニング」方法はまず自分が発音できるところで区切るということです。

aux” は(オグ)と発音できますので、徐々に伸ばして行き、”aux” から “i ” まで発音し、”i” から “li” まで発音します。

次に “li” と “ary” を繋ぎ合わせて、”auxiliary” と続けて発音してみます。

この反復練習でトレーニングすることでネイティブスピーカーの発音に近づけるようになります。

auxiliary” などのように発音が難しそうな単語でも、反復練習しているとちゃんと発音できるようになるので、頑張って発音の練習をしてみてください。

 

まとめ

英語と日本語の発音は大きくかけ離れているため、日本人には発音しづらい英単語がたくさんあります。

そんなときは、「口のトレーニング」すなわち、「区切って」繰り返し発音練習をすることが有効です。

ぜひ区切った発音の反復練習をしてみてください。

 

動画でおさらい

「auxiliary」のネイティヴ発音。舌が回らない単語は切って練習!を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。