1. TOP
  2. 英語表現に関しての素朴な疑問
  3. 言えそうで言えない「もしかして◯◯さんですか?」声をかける時の英語

言えそうで言えない「もしかして◯◯さんですか?」声をかける時の英語

LINEで送る
Pocket

道を歩いているときに、通りかかった人にどこか見覚えが…。あれ?もしかして〇〇先生かな?なんてこと、みなさんも経験があるのではないでしょうか?

今回紹介するのは、そんなときに使える日本人が言えそうで言えないもしかして、〇〇先生ですか?という表現です。

もしかしてという表現は、覚えておくととても便利な表現です。

また、〇〇先生という呼び方も日本人が間違いやすい英語の1つなので、〇〇先生の呼び方についても紹介します。

「もしかして」を英語で言うと?

例えばみなさんが道を歩いているときあれ?もしかして〇〇さんじゃないかな?と思う時がありますよね。

〇〇さんが誰かはっきりわかっている時は、Hello!と普通に話しかけることができます。しかし、あまり自信がない場合、もしかして…と付けると、間違えた時も、柔らかい印象を与えることができます。

しかし、もしかして…のフレーズはなかなか出てこないのではないでしょうか?

もしかしては、
by any chance
といいます。

Are you by any chance, Mr. Ohashi?
と聞くと、もしかしておおはし先生ですか?という風になります。

by any chance
とは、直訳するとその可能性はありますか?ですが、もしかしてと訳すことができるのです。

ちなみに、誰か確信しているわけではないが、少し自信がある場合は、

You must be 〇〇.
〇〇さんだよね。(〇〇さんに違いない)

と言うこともできますよ。見かけた人が誰か、どれくらい確信があるかで使い分けてみてください。

微妙な違いを表現できるようになると、英語の表現力があがりますね。

英語で「先生」は何て呼ぶ?

もしかして、〇〇先生ですか?という文章には、もしかしての他に、日本人が間違いやすい英語表現がもうひとつあります。

それは先生と言う表現です。

日本語では先生のことを〇〇先生と呼ぶので、そのまま日本語の感覚で表現しようとすると〇〇 Teacherと呼ぶ人が多くいます。

ところが英語では、先生に対してこのような呼び方はしません。

例えば、小学校・中学校・高校の先生は、Mr.〇〇やMs.〇〇、という風に呼ぶことがほとんどです。なので、〇〇先生と呼びたいときはMr.〇〇/Ms.〇〇と呼んで下さいね。

そのほかに、大学レベルになると称号で呼ぶ傾向が強くなります。博士号を持っている相手には、Dr.〇〇、大学教授の場合はProfessor〇〇のように呼び方が変わります。

英語圏の文化も知っておこう

先生の呼び方について紹介しましたが、相手が
Please call me Tom.
のようにファーストネームで呼ぶよう言ってくれる場合もあります。

英語圏内の文化は、日本のように、年上だから、肩書きがあるから、ということにこだわりを持たず、信頼関係が築けると、ファーストネームで呼び合います。

しかし、フレンドリーな文化だからと、最初からファーストネームで呼んでいいわけではありません。まずは、なんて呼べば良いか聞いてみましょう。

What should I call you?
なんて呼べば良いですか?

このように聞けば、相手は呼び方を教えてくれます。

英語の場合、MichaelをMike、RobertをBob、JohnをJonnyまたはJack、ElizabethをBethまたはLizといった省略形のニックネームで呼ぶことが多いです。

そのため、このフレーズは先生などだけではなく、友だちにも使えるので、ぜひ覚えておいてくださいね。文化を知っておくと、抵抗を感じずに年上の相手をファーストネームで呼ぶことができますよね。

まとめ

今回はもしかして〇〇先生英語で呼びかけたい場合の表現について紹介しました。

もしあなたが街を歩いているときに、見覚えのある先生のことを見かけたら、そのときはぜひ
Are you by any chance, Mr.〇〇?
と声をかけてみてください!

日本では小学校から高校(大学)まで同じ〇〇先生という呼び方をしますが、英語では小学校から高校までの先生と、大学レベルの先生では呼び方が異なります。

また英会話の先生などを呼ぶ場合も、Mr.もしくはMs.と呼ぶのが良いでしょう。

そして、英会話の先生など身近な人の場合はぜひ、
What should I call you?
と聞いてみてください。

相手との距離がぐっと縮まるチャンスかもしれませんよ!

動画でおさらい

言えそうで言えない「もしかして◯◯さんですか?」声をかける時の英語を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。