「dolphins」「whales」のネイティブ発音「イルカ・クジラと泳ぎたいです」を英語で




LINEで送る
Pocket

南の島へ海外旅行に行ったときなどに、イルカやクジラと泳いでみたいと思ったことはありませんか?
そんな時、ガイドさんや現地の人にどのように伝えればよいのでしょうか?

英語表現自体は難しくはありませんが、イルカ(=dolphin)とクジラ(=whale)の発音が悪くて伝わらない場合があるでしょう。

そこで今回は「イルカ・クジラと泳ぎたい」の英語フレーズと、イルカ(dolphin)、クジラ(whale)の発音のコツについてもみていきます。

使える英会話フレーズや発音をしっかりと身につけて、ストレスの無い楽しい旅行にしましょう。

泳ぎたいです!

まずは、泳ぎたいという意思を伝える英語表現からみていきます。

泳ぐのはなので、主語はIですね。
~したい、という意思を伝えるには、want to~を使います。

中学で習った基本中の基本ですね。よりナチュラルにネイティブっぽく伝えたい際には、want toの口語系であるwannaを使ってもいいですね。この際、発音はワナです。

最後に、泳ぐswim。よって、

I want to swim.

I wanna swim.

これで「私は泳ぎたいです。」という表現となりますね。ここまでで泳ぎたい、という意思を相手に伝えることができるようになりました。

では、「イルカやクジラと泳ぎたい」と伝えるには?

swim
の後に一緒にの意味があるwithを加えて、I want to(wanna)swim with ~.
これで、~と一緒に泳ぎたいという表現になります。

冒頭でも紹介した通り、
イルカはdolphin

クジラはwhale

それぞれ複数形にして使用しましょう。

イルカと泳ぎたいです。
I want to swim with dolphins.

I wanna swim with dolphins.

クジラと泳ぎたいです。
I want to swim with whales.

I wanna swim with whales.

これで英語表現自体はバッチリですね!

その他にもある、wannaを使用した英語はこちら。

イルカの発音

では、日本人が苦手とし、ネイティブに英語が通じない原因の一つでもある発音をみていきましょう。

まずは、イルカ(=dolphin)をネイティブはどう発音するのか?日本語読みだとdolphinドルフィンと発音しますよね。

水族館では「ドルフィンショー」が行なわれるなど、もうドルフィンはカタカナ英語と言ってもいいほど周知されている単語です。

ただ、そこが落とし穴。
このカタカナ発音では、残念ながらネイティブには通じません。実は、ネイティブの発音をカタカナにしてみると、ドーフィンと表記できます。

まずは、2つの音節に分けて「ドー」・「フィン」と発音練習してみましょう。
上手に発音できたら次は続けて「ドーフィン」と発音してみましょう。

この練習方法だと、最初からドーフィンと言うより上手に発音することができますよ!

「Where」を使った、その他の英語表現はこちら。

クジラの発音

では、クジラ(whale)はどのように発音するのでしょうか?
横浜DeNAベイスターズの前身球団で、大洋ホエールズという野球チームがありましたね。
このように、whaleは日本語読みでホエールと発音されています。

しかし、英語圏でホエールと言っても、相手には伝わりません。では、ネイティブはwhaleをどのように発音しているのでしょうか?

ネイティブの発音をカタカナで書くと、フウエールとなります。

ポイントは「ホ行」の音を微妙に入れてあげること!

これは例えばwhatWhereなどを発音する際でも同様ですね。whatであれば、ワットではなくホワット

whereであればウェアではなくフウェア

といった感じになります。
これだけでネイティブの発音にぐんと近づけることができますよ。

まとめ

「イルカ・クジラと泳ぎたい」の英語表現、発音のポイントは押さえられましたか?

イルカやクジラと一緒に泳ぐのはもちろんですが、「~したい」と伝えることができれば、海外旅行もより楽しくなりますね。
want to ~. / wanna ~.を使った例文を自分なりに考えて、いつでも直ぐに使えるようにしましょう。

また、今回のdolphinwhaleにみたように、日本語読みの発音ではネイティブに伝わらない単語は多く存在します。
lrの発音はよく指摘されていますが、今回紹介したwhで始まる単語の発音もそうです。
lrwhが入っている単語を見つけたら英和辞典、英和辞書やインターネット等で検索し、発音を確認することをお勧めします。
そして今回紹介したようなコツやポイントをしっかりとおさえて繰り返し練習しましょう。

家族や友達に実際に発音を聞いてもらって、違いを指摘してもらうのもいいですね。
せっかく英文フレーズができても伝わらなくては意味がありません。

これを機に、是非、発音にも注目しながら英語学習をしていきましょう!

動画でおさらい

「dolphins」「whales」のネイティブ発音「イルカ・クジラと泳ぎたいです」を英語でを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須