1. TOP
  2. トラベル英会話
  3. トラベル英会話「海の見える部屋が良いです」と伝えてみよう

トラベル英会話「海の見える部屋が良いです」と伝えてみよう

LINEで送る
Pocket

今回はトラベル英会話、海外旅行の時に役に立つ表現をお伝えします。

旅行では、食事や観光はもちろんですが、ホテルで居心地よく過ごせるかも重要です。特にハワイなど海が綺麗な所では、眺めもオーシャンビュ―の素敵な部屋を予約したいですよね。

今回は、ホテルを予約する時、「海の見える部屋が良いです」と伝えるフレーズを紹介します。

英語でオーシャンビュ―の部屋を予約する

電話などで、海側、オーシャンビュ―の部屋を予約する時は

I’d like to reserve a room with an ocean view.

と言います。

文法的にもわかりやすいので、ぜひ覚えてください。順番に解説していきます。
まずは、

I’d like to ~.

これは
I would like to ~.
~したいです。

という熟語の短縮形です。

そして、要となる動詞が

reserve
予約をする

なので、

I’d like to reserve ~.
~の予約をしたいです。

となります。何を予約したいか、という目的の部分というのは、reserve の後にきます。

今回の場合ですと、「部屋」になりますので、 a room となります。もし、席を予約したい場合は a seat になりますし、予約したいものを変えることで応用できます。

さらに今回はただの部屋ではなく、「海の見える部屋」を予約したいので、 a room の後にどんな部屋か説明をするフレーズを加えます。

with an ocean view
ocean view(海の景色)の部屋

という表現となります。
ちなみに with 以降を変更すると、

I’d like to reserve a room with a city view.
街の景色が見える部屋を予約したい。

という文章にもなります。ニューヨークなど大都会への旅行の場合は、高層ビルが立ち並び、夜景も綺麗な街の景色が見える部屋がいいですよね。

このように、どんな景色の部屋が良いかは、with のあとを変えることで、応用できるので、色々な場面に活用してみてください。

また、「海の見える」= ocean view と紹介しましたが、イギリスなどでは sea view の方が一般的だったりするので、ホテルの係が繰り返した時に sea view と言っていても、海の見える部屋のことを言っているのだと理解しておいてください。

一般的に海の見える部屋は、他の部屋より高めの料金設定がされていることが多いので、海の見える部屋を予約した時は、値段についても確認しておくと良いでしょう。

その他にもある、ホテルを予約する際に役立つ英語はこちら

色々な部屋のリクエスト

海の見える部屋など、景色以外にも、部屋を予約する時にリクエストしたい場合があります。静かな部屋やバスタブ付きの部屋など、要望は様々です。

せっかくですので、他の部屋に関する表現についても覚えてみてください。

a room with a bathtub and a handheld shower
バスタブと可動式のシャワーがついた部屋

海外のホテルでは、バスタブがなかったり、固定式のシャワーだったりする場合も多くあります。

バスタブでのんびりしたい、小さいお子さんがいて、可動式のシャワーがいい、などの希望がありましたら、このフレーズで予約してください。

a quiet room
静かな部屋

エレベーター横の部屋など人通りが多く騒がしい部屋は嫌だという人は、a quiet room と静かな部屋をリクエストしてください。

静かな部屋の場合は room with ~ ではなく、room の前に、静かな、という意味の形容詞 quiet を付けます。

a room near the elevator (lift)
エレベーターの近くの部屋

静かな部屋と反対に、エレベーター近くが便利で良いという人はこのように希望を言いましょう。

a smoking room / a nonsmoking room
喫煙の部屋/禁煙の部屋

タバコを吸う人、タバコが嫌いな人にとっては、これは重要なことですよね。

このように、部屋の種類は色々ありますし、人によって居心地が良いと感じる部屋の種類も様々です。旅行では快適な部屋に泊まるとよりストレスのない楽しい旅行になるので、ぜひ自分の希望の部屋を予約できるようにしてください。

海外旅行に役立つ英語はこちらの記事も参考になります。

メールでホテルを予約しよう

ホテルの部屋を予約してから、部屋の希望などをメールでリクエストすることもできます。その際、どのような文章にしたら良いか紹介します。

海の見える部屋にして欲しいとリクエストしたい場合

===============================

Dear Sir / Ms,

Hi. My name is 〇〇. I have a reservation at your hotel from 〇〇 to 〇〇.
こんにちは。○○です。
〇月〇日から〇月〇日まで予約をとっています。

My booking number:×××.
予約番号は×××です。

I email you because I have something I want to ask you.
ちょっとお尋ねしたいことがあってご連絡致しました。

If it’s possible, we would have a room with ocean view. Please let me know if it’s possible or not.
可能であれば、オーシャンビューの部屋を予約したいのですが、可能かどうかお教えいただけますか。

I’m looking forward to hear from you soon.
お返事お待ちしております。

Sincerely,
〇〇
名前

===============================

このような文章で、メールを送ってみましょう。一方的に「海の見える部屋にしてください」と要求するのではなく、あくまでもお願いなので、 If it’s possible (もし可能なら)と低姿勢でお願いしてください。

また、メールの場合は、いつ予約している誰なのかわかるように、最初に名前、予約している日付、予約番号などをきちんと書くようにしましょう。

また、タイトルで内容がわかるようにしておくこともポイントです。タイトルは Room Reservation Request などが良いでしょう。

時候の挨拶は要りませんので、すぐに本題に入ってください。

メールを送るタイミングは、日本出発の直前にしましょう。ホテルの部屋割りはチェックインの時に決めるものなので、早過ぎてもフロント係に伝わらないので注意してください。

ちなみに、こちらはホテルと直接やり取りを行う場合ですので、ツアーの場合などは、旅行代理店に部屋のリクエストを伝えましょう。

リクエストメールに対して、OKの返事がきた場合は、きちんと感謝の気持ちを伝えるメールを返信してください。例えば、

===============================

Dear〇〇,
送ってきた人の名前

Thank you for your reply. / Thank you for your quick response.
お返事いただきありがとうございます。

※ふたつめの文章は、返事が早かった時などに使えます。

We are so excited about our request has been accepted.
希望がかなえられとてもうれしく思います。

Thank you for everything you did for us.
ご対応いただきありがとうございます。

We are looking forward to seeing you soon.
お会いできるのを楽しみにしております。

Sincerely yours,
〇〇
自分の名前

===============================

のように、Thank you. だけではなく、きちんとした文章で感謝を伝えてくださいね。

トラベル英会話「海の見える部屋が良いです」と伝えてみようまとめ


旅行で快適なホテル生活を過ごすために、「海の見える部屋が良いです」など自分の希望を伝える表現を紹介しました。

I’d like to reserve a room with ~.

は、海の見える部屋以外にも使える表現なので、ぜひ覚えてください。

また、部屋は予約したけど後から要望をメールで伝えたい場合についても紹介しましたが、その場合は一方的に要求するのではなく、あくまでも低姿勢でお願いする形の文章で送りましょう。

動画でおさらい

「トラベル英会話「海の見える部屋が良いです」と伝えてみよう」を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。