「おっぱい」を英語で?使うときは要注意!スラングなどの表現10選

おっぱい 英語

あなたはスラング英語をどのくらい知っていますか?

英会話習得を目指す人にとって、スラングなどのちょっと下品な英語は、マンネリになりがちな学習の息抜きにもなりますね。

今回取り上げるのは、おっぱいの英語です。1つなら分かる!という人もいるかもしれません。おっぱいのスラングは本当にたくさんあるのですが、この記事ではメジャーな英語表現を紹介します。

中には、うかつに使うと失礼になってしまう言い方もあるので、しっかり押さえながら学習していきましょう。

フォーマルな「おっぱい」の英語4選

おっぱい 英語

まずは真面目な表現から見ていきます。

胸/胸部
chest

胸部が痛い。
My chest hurts.

I have chest pain.

おっぱいという日本語は、どちらかというと乳のイメージが強いですが、chestはおっぱいを含む胸全体(胸部)を意味します。

例文にあるpainという名詞は、肉体的な痛みを表す時は不可算名詞になるため、I have a chest pain.とはなりません。また恋人にフラれるなどして心が苦しい状態の時、胸が痛いという言葉を使いますね。この場合chestではなく、心臓を意味するheartから派生したheartache(acheは可算名詞)を使って次のように英訳します。

胸(心)が痛い。
I have a heartache.

(女性)の胸/胸部/胸囲
bust

私のバストサイズは小さすぎる。
My bust size is too small.

バストという日本語もあるので、bustという単語は覚えやすいですね。chestが性別を問わないのに対して、bustは女性の胸部、胸囲のみに使われます。

胸/胸部/おっぱい/胸肉
breast

もっと胸を大きくしたい。
I want my breasts to be bigger.

鶏むね肉を1枚買いに行きます。
I will go buy a piece of chicken breast.

字面からブリーストゥのように読めそうですが、実際の発音イメージはブレェストゥで、rにアクセントが付きます。

胸部を表すという点ではchestbustと同じですが、このbreastは胸の前面、つまり乳房という意味も持ちます。人間の乳房は2つあるので、この意味で使う時は主にbreastsと複数形になります。

また生理学上のおっぱいもbreastで表せます。例えば乳がんにかかった。は英語で、

I got breast cancer.

と言います。

さらに、料理に使う胸肉のことをbreast meatと呼びます。鶏むね肉は、meatを取ってchicken breastで通じます。

(女性)の胸/胸部/乳房
bosom

例)
彼女の胸(乳房)はとても美しい。
She has beautiful bosoms.

書き言葉に近いフォーマルな単語がbosomです。読み方がちょっと変わっていて、sの音は濁ります。カタカナにするとブゥザァムのような発音です。乳房の意味として使う時の複数形は、bosomsになります。

いざという時に必要な、痛みを表す英語。まとめて覚えましょう!

人前で披露するのは避けたい「おっぱい」のスラング英語7選

ここでは、ダイレクトに女性のおっぱいを連想させるスラングを紹介します。

面白半分に使ってしまうと相手に失礼だったり、あなた自身が品のない人だと思われてしまうので、気をつけましょう。

おっぱいの英語に限らず、スラングを口にするということはリスクを伴うので、知識として留めておくのが無難です。

おっぱい
boobs

boobies

あの女の子を見ろよ!巨乳だぜ!
Check out that girl! She has big boobs.

一番よく使われる口語がこのboobs(片方だけならboob)で、それほど下品な感じのしないスラングです。男性同士のカジュアルな会話でよく出てきます。boobiesと発音すると子供っぽい感じになります。

巨乳の英語は、おっぱいを意味する英語の頭にbigを付ければOKです。ユニークなものだと、巨乳の外観がロケットに見えることから、rocketと呼ばれたりもします。日本語でもロケットおっぱいという言葉を聞いたことのある人がいるかもしれません。

またこのboobは、人に対して使うとバカ者という意味になってしまいます。なので間違っても、

君はバカだね!
You are a boob!

君たちは超バカだね!
You guys are totally boobs!

のようには言わないようにしましょう。ちなみに上記例文のtotallyは、ネイティブの間で超〜めちゃくちゃ〜と言いたい時によく使われる副詞です。

おっぱい/パイパイ/最高にイケている(形容詞)
tits

boobsよりもくだけた呼称がtitsです。おっぱいのスラングと言われたら、基本的には最初に出てきたboobstitsの2つを覚えておけばOKです。titsにもboobiesと同様、幼稚な言い方としてtittiesがあります。

ジャスティンビーバー最高だぜ!
Justin Bieber is so tits!

この例文のtitsは、最高にクールなという形容詞としての使い方で、同じくスラングです。

おっぱい
melons

coconuts

女性のおっぱいを食べ物に例えた典型例がこの2つです。メロンとココナッツの丸々とした見た目が大きなおっぱいに見えるということですね。

おっぱい
hooters

アメリカで有名なレストランチェーンHOOTERS。名前の由来はこの単語から来ていて、タンクトップ姿の巨乳のお姉さんたちがウェイトレスをしています。日本でも銀座にHOOTERSの支店があります(2021年4月現在)。

悪口の英語スラングが知りたい!という方はこちらをどうぞ。

赤ちゃんが飲む「おっぱい」は英語で何?

おっぱい 英語

赤ちゃんにおっぱいをあげる。と言う時のおっぱいは、女性の体から出るミルクなので、英語でもmilkです。牛乳のmilkと区別したい場合は、breast milkmother’s milkとしてもOKです。

おっぱい(母乳)
breast milk

mother’s milk

実際のフレーズを見てみましょう。文章にするとmilk以外の表現を使うこともあります。

おっぱいの時間ですよ!
It’s time for some milk!

子供を母乳で育てている。
I am breast-feeding my baby.

breast-feed(間のハイフンはなくてもOK)は、breastに(食べ物など)を与えるという意味のfeedをかけ合わせた動詞です。このfeedは、

猫に餌をあげる。
I feed my cat.

のように人間以外の動物にも使えます。ちなみに母乳のbreast-feedに対して、乳幼児向けの粉ミルクはどう表現すると思いますか?

子供を粉ミルクで育てている。
I am formula-feeding my baby.

fomula公式という意味がよく知られていて、エクセル関数のことをExcel formulaと呼んだりします。この他にも調合法処方といった意味を持ち、粉ミルクについては、母乳の成分を含むよう調合されたミルク、というニュアンスでformula-feedが使われるようになりました。粉ミルク単体は、英語で言うとbaby formulaになります。

粉ミルクを買いだめしている。
I stock up on baby formula.

stock up on〜〜を買ってストックしておくという意味のイディオムです。

formulaが思い出せない場合、粉ミルクの直訳powdered milkでも表すことができます。powder milkではなく、powderedと動詞の過去分詞形なのは、粉にされた、つまり粉状のミルクという構造になっているためです。

ただpowder-feedという動詞はないので、粉ミルクで育てていると言いたい時は、

I feed my baby with powdered milk.

とすると良いでしょう。

その他「おっぱい」の関連英語

語彙力を増やすためには、その言葉が含まれるテーマと関連付けて覚えるのが効果的です。
おっぱいに関するボキャブラリーをいくつか紹介します。

貧乳
small breasted

flat chested

I am small breasted.I am flat chested.のように形容詞として使います。

下乳
underboob

横乳
sideboob

胸の谷間
cleavage

乳首
nipple

※哺乳瓶(ほにゅうびん)用の乳首もnippleと呼びます。哺乳瓶そのものを指す場合は、
baby bottle

feeding bottle

と言いましょう。

まとめ

おっぱい 英語

おっぱいは、日本語でも人前で口にするのはちょっと恥ずかしい言葉ですね。でもそういう言葉こそ面白くて、色々な表現を知りたくなるものです。

一般的に英語のスラングは安易には使えませんが、本当に親しい間柄であれば、会話を楽しむためのつなぎ役にもなります。ただスラングばかり知っていても偏ってしまうので、英会話習得においては、基礎からの積み重ねとスラングを並行して学ぶことが大切です。基本ができていないと、せっかく知ったスラングを英文として組み立てることもできないからです。

英語ぷらすは、これからもあなたの英語学習を応援します。一緒に楽しみながら頑張りましょう!

最初のコメントをしよう

必須