おじさんは英語で?「伯父さん」と「他人のおじさん」では異なる英語表現

おじさん 英語 uncle

変なおじさんて英語でなんて言うんだろう?
おじさん!財布落としましたよ!って声をかけたい時は、Uncle!でいいのかな?

そんな疑問を解決すべく、今回はおじさんの英語表現について取り上げます。

おじさんの定義は、大きく分けて2つ。
ひとつは、血縁関係のある伯父さん叔父さんのことで、両親の兄弟に当たる人。この意味の場合、年齢に関係なく使われるので10歳などという若いおじさんも存在可能です。

もうひとつは、他人のおじさん。主に中年男性に対して使わますが、その使用範囲は人によって大きく異なります。18歳以上は既におじさんという見解の人もいますよね…。

この記事では、これら2つの意味のおじさんの英語表現を解説します。
おじさんの英訳おじさん!と声をかける際の呼び方おじさんのスラング表現まで紹介します。

複数あるおじさんの英語表現をマスターしましょう!

親戚のおじさんを英語で?

おじさん 英語 uncle

親戚のおじさん、つまり両親の兄弟である伯父さん叔父さんは英語で、uncleと表現します。
日本語では兄弟関係によって伯父さんと叔父さんの表記が使い分けられますが、英語は伯父さんも叔父さんもuncleです。

例文と共にuncleの発音も確認しましょう。

私のおじさんはメキシコでプロのサッカー選手でした。
My uncle was a professional soccer player in Mexico.

アンクルとはっきり発音はしません。語末のleは、のように近い音になります。舌の奥のほうを盛り上げて、の発音をするときと同じ舌の構えにするのがコツですよ!

親戚のおじさんの呼び方

日本では親戚のおじさんに呼びかけるとき、おじさん!ユウキおじさん!などと言いますよね。
英語圏では、基本的に名前を呼びます。
お父さんはdaddydad、お母さんはmammymamなどと呼びますが、兄弟姉妹、おじさん、おばさんなどはみんな名前で呼びます。
会社の上司に対しても、係長!のように役職で呼ばずに名前で呼ぶことにも文化の違いを感じますね。

また、Uncle Tomといったように、uncle+名前で呼ぶこともあります。Tom Uncleのように名前+uncleにはなりません。日本語とは異なる語順に注意しましょう。

〇〇様!と呼びかけたいときは?こちらの記事で確認しましょう。

他人のおじさんは英語で?

日本では親戚でなくても、中年男性をおじさんと呼ぶ場合があります。英語では、そういった他人のおじさんのことをuncleとは表現しません。
一般的に、英語で他人のおじさんは、old manで表現します。
middle-aged manという表現もありますが、一般的に使われるold man(おじさん)と違っておっさん臭さがある表現です。

他人のおじさんの呼び方

他人のおじさんの英語表現はold manでした。
では、道で前を歩いていた知らないおじさんが何かを落とした時、
おじさん!これ落としましたよ。
このセリフは、
Old man! You dropped this.
でいいのでしょうか?

Old man!と他人のおじさんに呼びかけるのは、適当ではありません。

知らないおじさんへの呼びかけで、おじさん!と言いたい時には、このような表現を使います。

おじさん!これ落としましたよ。
Sir! You dropped this.

Mister! You dropped this.

また、おじさんに対してだけでなく誰にでも使える呼びかけとして、Excuse me!(すみません!)も覚えておくと便利ですよ!

Excuse meの詳しい使い方に関しては、こちらの記事が参考になります。

変なおじさんは英語で?

もうここまで読めば、全てのおじさんがuncleの表現では無いことがわかりましたね。つまり、変なおじさんは、strange uncleとは表現しません!
では、変なおじさんは英語でどう表現するのでしょう?

変なおじさんは英語で、こう表現します。
strange man

weirdo

creep

freak

weirdocreepfreakはスラングで、変な人変わった人キモイ人を意味し、おじさん以外に対しても使える表現です。

かっこいいおじさんは英語で?

世の中、変なおじさんもいれば、かっこいいおじさんもいます。
一般的に、かっこいいおじさんは英語で、
handsome old man

または
good-looking old man

と表現できます。handsomegood-looking見た目のカッコよさを表現する形容詞です。

また、最近では、おしゃれで渋くてかっこいいおじさんのことをイケオジと称していますよね。英語でも、かっこいいおじさんを意味するスラングがあります。
イケオジは英語で、
huncle

といいます。huncleは、hunk(かっこいい男の人)uncleを合わせた造語です。ただ、uncleを使っているので、親戚のおじさん限定ですね。

親戚ではない他人のイケオジは、
hip old man

と表現されることがあります。
流行の先端を行っていてかっこいいという意味のスラングhipを使った表現です。

かっこいいを表す英語表現はたくさんあります。こちらの記事で確認しましょう。

おじさん関連のおもしろスラング

最後に、おじさん関連の面白スラングを紹介します。それぞれの英語フレーズが表すおじさんの姿を想像しながら楽しんで読んでください!

druncle

drunk(酔っぱらった)uncleの合成語で、酔っ払いオヤジという表現がしっくりきます。

funcle

fun(楽しい、おもしろい)uncleの合成語で、おもしろおじさんのことを指します。

old fart

イヤな奴、くだらない奴という意味の他に、クソじじいという意味もあるスラングです。同じくold dufferold geezerという表現もありますが、どれもおじさんというよりは、ジジイに近い表現です。

なお、スラングではありませんが、Uncle Sam(アンクル・サム)というフレーズを耳にしたことはありますか?
直訳するとサムおじさんですが、実は、Uncle Samは、アメリカ合衆国政府を擬人化したキャラクターなのです。アメリカ政府アメリカ人アメリカという国自体を指します。
アメリカ合衆国(The United States of America)の頭文字であるU.S.Uncle Samの頭文字が同じことから、アメリカ合衆国をアンクル・サムと呼ぶようになったと言われています。

まとめ

おじさん 英語 uncle

おじさんの英語表現を紹介しました。
英語で、親戚のおじさんはuncle、他人のおじさんはold manという表現が一般的。
また、おじさんと声をかける時は、基本的に名前を呼びます。他人のおじさんを呼ぶ時には、SirMisterと声を掛けます。
日本語ではおじさんとひとつの表現ですが、英語では親戚か他人かで表現が違います。
状況に応じて自然な英語表現を使えるようにしておきましょう。

最初のコメントをしよう

必須