※当サイトはプロモーションが含まれています

evacuate(エバキュエイト)の意味は?災害時に役立つ使い方を例文解説

evacuate 意味

災害や危険が迫った際に、日本のニュースでも「evacuate」という言葉を目にすることがあります。

evacuate」は、災害などの緊急事態への対応や安全確保のために広く使われる言葉です。

この記事では、evacuateの基本的な意味から発音、使い方までをわかりやすく解説します。また、災害時に役立つ定番フレーズもいくつか紹介します。

災害時の英語でのコミュニケーションに不安を感じる方や、英語学習の初心者にとって、役立つ情報になること間違いなし!
具体的な例文を通じて、「evacuate」の使い方を身につけましょう。

evacuateとは?

evacuate 意味

まず初めに、evacuateとは一体何なのかを見ておきましょう。
英英辞典での定義や日本語の意味、カタカナでの正しい読み方や発音を紹介します。

evacuateの読み方

evacuateの読み方をカタカナで示すと、「エバキュエイト」または「イバキュエイト」です。

英語の正しい発音はこちらから確認できます。
evacuate

 
>>2つある消防車の英語表現|発音とカタカナ表記&サイレン音も紹介

evacuateの意味

英英辞典で「evacuate」の意味を調べると、以下のような定義が得られます。

Cambridge辞典
evacuate
verb[ I or T ]
to move people from a dangerous place to somewhere safe

evacuateは「人々を危険な場所から安全な場所に移動させる」という意味であることが述べられています。つまり日本語では、「避難させる」という意味になります。

ここで1点注意したいのが、この英英辞典に記されている「verb [ I or T ]」の表記です。
これは、evacuateには自動詞(自分が主体となって行動の影響を受ける)と、他動詞(他者が主体となって行動の影響を及ぼす)の2つの用法があることを示しています。

そのため、evacuateの日本語は、「避難させる(他動詞)」だけでなく、「避難する(自動詞)」も該当するということです。

evacuateの語源

evacuateの語源は、ラテン語の「evacuatus」から派生しています。
evacuatusには、「中身を出して空にした」という意味が含まれており、災害時の避難などの状況につながりますね。

語源を知ることで、言葉のイメージをより具体的に捉えられるでしょう。ぜひ、evacuateという単語の覚え方のヒントとしてください!
 
>>自動詞と他動詞の違いとは?これでわかる!見分け方と覚えておきたい一覧表

evacuateの使い方

ここからは、evacuateの具体的な使い方を例文を交えて紹介します。
災害時や緊急の場面で、どのように使えるかを理解し、実践できるようになりましょう。

自動詞としての使い方

evacuateが自動詞として使われる場合、「(主語)が自発的にある場所から避難する」という意味になります。

緊急!今すぐ避難してください。
Emergency! Evacuate now.

住民は津波警報を聞いて避難しました。
The residents evacuated when they heard the tsunami warning.

他動詞としての使い方

evacuateが他動詞として使われる場合、「(主語が)他の人や物をある場所から避難させる」という意味になります。

市は台風の前に近隣全域を避難させました。
The city evacuated the entire neighborhood ahead of the typhoon.

洪水時には、安全を確保するために近隣全体が避難させられました。(→避難した)
During the flood, the entire neighborhood was evacuated to ensure safety.

be evacuatedで他動詞の受動態になり、「主語が他者によって避難させられた状態」を表現します。
 
>>英語で受け身を使いこなすポイント|時制も否定もこわくない!

名詞はevacuation

evacuate 意味

動詞evacuateが「避難する(させる)」という意味を持つのに対し、その出来事や行動である避難」を指すのが名詞evacuationです。

建物の避難は秩序正しく効率的でした。
The evacuation of the building was orderly and efficient.

evacuation drill

evacuationは「訓練」と言う意味のdrillと組み合わさって、evacuation drill(避難訓練)の形でよく使われます。

僕の学校では毎月地震に備えた避難訓練が行われます。
At my school, evacuation drills are held every month in preparation for earthquakes.

動詞evacuateを使ってevacuate drillとは言わないので注意しましょう。

medical evacuation

medical evacuationは、「医療搬送」や「医療避難」といった意味です。緊急の医療状況や災害が発生した際に、患者を専門の医療機関に迅速かつ安全に搬送するために行われます。

負傷した登山者は山から医療避難する必要があったため、救助ヘリコプターが出動しました。
The injured climber needed medical evacuation from the mountain, so a rescue helicopter was called in for assistance.

evacuation drillと同じく、medical evacuateとは言わないので、注意しましょう。
 
>>【発音付】練習の英語表現|practice/training/exercise/drillの4単語を正しく使い分け

evacuateとescapeの違い

evacuate(避難する)escape(脱出する)は似たような状況で使われることがありますが、それぞれ異なる意味を持っています。

evacuateは、通常、災害や危険が迫ったときに組織的に行われ、計画的に場所を離れることを意味します。
例えば、台風や洪水の前に人々を安全な地域に避難させるといった状況が考えられます。

一方で、escapeは、個人が自らの判断で危険から離れることを意味します。
例えば、火事が起きたときに建物から逃げることが「escape」です。

つまり、evacuateはより計画的かつ組織的な避難行動を指し、escapeはより急な状況での個人の逃避行動を指します。

住民らは洪水が危険なレベルに達する前に自宅から避難するよう求められた。
Residents were asked to evacuate their homes before the flood waters reached dangerous levels.

建物が燃えていることに気づき、全員が急いで非常口から逃げようとした。
Realizing the building was on fire, everyone hurriedly tried to escape through the emergency exits.

 
>>何だか焦げ臭い…を英語で?火事になる前に周りの人に確かめよう

災害時の避難を促す際に使われるフレーズ

evacuate 意味

最後に、災害時に避難を促す際によく使われるフレーズを紹介します。
緊急の状況で、どのような言葉が使われ、どのように効果的な指示が行われるのかを理解しておくことで、混乱を最小限に抑えられます。

直ちに避難してください。
Evacuate immediately.

緊急避難が行われています。
Emergency evacuation is in effect.

今すぐ避難してください。
Take shelter now.

最寄りの出口まで順番にお進みください。
Proceed to the nearest exit in an orderly manner.

orderlyは、「きちんとした」「規律正しい」「整然とした」という意味。orderly mannerで「正しい手順」といった意味になります。

避難手順に従ってください。
Follow evacuation procedures.

高台へ向かってください。
Head to higher ground.

安全な場所に移動してください。
Move to a safe location.

落ち着いてその場を離れてください。
Stay calm and leave the area.

避難経路をたどってください。
Follow the evacuation route.

順番に建物から出てください。
Leave the building in an orderly fashion.

in an orderly fashionで、「秩序正しい方法で」「所定の方法に従って」という意味です。
 
>>レアジョブ英会話とDMM英会話はどっちがおすすめ?6つの項目で比較!

まとめ

evacuate 意味

evacuate」の意味は「避難する(させる)」です。
災害時に周囲に適切に避難を促す、あるいは自分が避難するためには、明確で迅速なコミュニケーションが大事です。

適切なフレーズや表現を理解し、身につけることは、個人やコミュニティ全体の安全を確保する手助けとなります。この記事を通じて、災害時における英語コミュニケーションの一翼を担えるようになることを願っています。