英語で倉庫はwarehouseだけじゃない!倉庫を意味する全12単語を使い分け

LINEで送る
Pocket

今回は、ビジネス英語で意外と使う機会が多い、倉庫の英語表現を紹介します。

倉庫を表す英単語は基本的に3つあります。
この記事では、3つの単語の正しい使い分け方、そして倉庫を表す3つの単語を使った英会話フレーズ、さらにはトランクルームと倉庫の違いまで詳しく紹介していきます。

こういったビジネス英語でよく使う単語は、TOEICでも出現率が高いので是非この機会に習得しましょう!

倉庫を表す3つの英語表現

基本的に倉庫を表す英単語はwarehouse、stockroom、storageの3つです。
まずは、ニュアンスの違いを一覧表で見てみましょう。

warehouse
工場などの大きな倉庫
商品を収納するための商業的な倉庫
stockroom / stock room
お店で売る商品の在庫を置く倉庫
storage
保管場所、家庭用物置き場
warehouseの中の一画、割り当てられた保管場所

ニュアンスの違いはわかりましたか?
それでは、次に一つ一つの単語の詳しい意味と用例を紹介していきます。

warehouse


warehouseは、倉庫の意味で最も広く使われる単語です。
商品製品といった意味のwareと、建物という意味のhouseから成り立っています。
商品や製品を収納するための商業的な倉庫、工場などの大きな倉庫を表します。

そのビルは以前は倉庫でした。
That building used to be a warehouse.

この製品は数カ月間倉庫に置いたままになっています。
This goods have been sitting in the warehouse for months.

売れ残った品物が倉庫に山積みになっています。
There are unsold goods to pile up at the warehouse.

メーカーを中心とする外資系企業や日系グローバル企業などの求人情報や転職情報では、次のような用語がよく使われます。

倉庫の在庫管理や配車管理、物流管理などといった管理業務を担う管理職、センター長
warehouse manager

倉庫で作業する従業員
warehouse staff

warehouse worker

物流倉庫
distribution warehouse

なお、warehouseと同じ意味、用法でstorehouseという言い方もありますが、一般的にはwarehouseが使われています。

ちなみに舞鶴の赤レンガ倉庫群や横浜の赤レンガ倉庫は次のように英訳されています。
舞鶴赤レンガ倉庫群
Maizuru Red Brick Warehouses

横浜赤レンガ倉庫
Yokohama Red Brick Warehouse

英語力を活かしてwarehouse managerに転職!?ビジネス英語の習得法はこちらから。

stockroom / stock room


stock商品の在庫で、room部屋という意味。
つまり、お店が商品の在庫を保管する倉庫stockroomです。
stockroomまたはstock roomと表記します。

倉庫にまだ残りがあるか確認してきます。
I’ll check the stockroom to see if we have any left.

この倉庫には在庫がたくさんあります。
This stockroom is filled with stock.

なお、storehouseも同じ意味で、在庫を保管する倉庫の意味として使われます。

商品や製品の英語表現はこちらの記事が参考になります。

storage


storageは、保管場所物置き場という意味で、商用から家庭用まで幅広い倉庫に使える表現です。
また、日本語でもストレージという言葉で使われているように、コンピューターのハードデスクなどのデータ保管場所という意味でも使われます。

寝具類はもっとあるけど、物置にあるわ。
We have more bedding, but they’re in our storage.

毛皮類を倉庫に保管してくれますか?
Could you put my furs in the storage please?

弟が遊ぶようになるまで、古いおもちゃを倉庫に入れました。
I put my old toys in our storage until my little brother would play with them.

また、同様の意味、用法でstoreroomまたはstore roomという言い方もあります。

欧米の一般家庭にある物置部屋は、storeroomとよばれています。
ちなみに、ハリーポッターが自分の部屋として使っていたあの物置部屋もstoreroomですよ。

映画で楽しく英語の勉強!こちらの記事が参考になります。

その他の倉庫を表す英語

一般的な倉庫の英単語3つを紹介しましたが、ここからは倉庫を意味するその他の英単語を紹介します。

種類によって異なる倉庫の名称

depot

小売業やサービス業における物流拠点倉庫という意味で使われます。また、停車場バス発着所という意味もあります。
文具やオフィスに関連する商品全般を取り扱うOffice Depot(オフィス・デポ)の名前にも使われていますね。

cellar

地下にある貯蔵室の事をcellarといいます。
ワインを保管しておく倉庫はワインセラー(wine cellar)として日本語でも周知されていますね。

granary

穀物を保管する穀物貯蔵庫、穀物倉のことをgranaryと言います。

barn

barnは農家の別棟に建てられた倉庫、つまり納屋家畜小屋を意味します。

トランクルームと貸倉庫

倉庫と聞いて、トランクルーム貸倉庫を想像する人もいるでしょう。
トランクルームまたは貸倉庫とは、自宅の収納庫の延長として利用する事が出来る収納サービスのことをいいます。
日本では契約形態によってトランクルームと貸倉庫に分けられますが、英語では特に区別はされていません。
そんなトランクルーム、または貸倉庫を英語では次のように表します。
self storage

storage unit

ちなみにトランクルーム業の発祥地はアメリカです。今や世界各国において日常生活の一部としてトランクルームサービスが浸透しつつありますね。

倉庫に入れるなど倉庫に関する英会話フレーズ

倉庫に入れるなどの英会話フレーズをまとめます。
ここまでに紹介したフレーズもありますが、復習もかねて確認しましょう。

倉庫に保管する
store something in a warehouse

keep in a storage

倉庫で眠っている
sit in a warehouse

倉庫に預ける、倉庫に入れる
put something in a storage

put something into a storage

倉庫を整理する、倉庫を片付ける
organize a storage

clear up a storage

倉庫から出荷する、出庫する
ship from a warehouse

deliver from a warehouse

まとめ

倉庫に関する英語表現をみてきました。
倉庫を表す一般的な単語はwarehousestockroomstorageの3つ。

warehouse工場などの大きな倉庫stockroomお店の在庫置き場storageは主に家庭用の物置き場と、それぞれ何を保管するのかによって倉庫の種類に違いがありましたね。

日本語では倉庫のように同じ一語で表せても、英語ではニュアンスによって違う言い回しをする表現はたくさんあります。
そういった表現に出会った際には、イメージと英語表現を結びつけてインプットするようにしましょう。
そうすることでイメージとともに正しい英語表現を身につけることができます。

日々の仕事や学校で忙しい中、なんとなく語学学習をする、なんとなく英語に触れるということは避けましょう。

短時間でも目的を明確にし、正しい勉強法を用いることで英語力はぐんと伸びます。
英語ぷらすでは、仕事で使うためのビジネス英語、TOEIC、大学受験などそれぞれの目的に即した英語学習法を多く紹介しています。
是非、自分に合った勉強法を選択し英語力アップにつなげてください!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須