「友達と遊ぶ」を英語で?playは大人らしくない表現!

友達と遊ぶを 英語で スラング 大人 思いっきり遊ぶ 英訳 単語 ネイティブ 会話
LINEで送る
Pocket

予定が空いている休日。特に行き先や目的が決まっていないときに、漠然と「遊びに行かない?」と誰かを誘うこともありますよね。
このような場面では、英語でどのように表現するのでしょうか。

この記事では、遊ぶを意味する英語表現4つとスラングを2つ、それぞれのニュアンスと共に紹介します。今回紹介する表現は、日常生活でとてもよく使う言い回しなのでぜひ覚えてくださいね!

「遊ぶ」の英訳は4つ!

友達と遊ぶを 英語で スラング 大人  思いっきり遊ぶ 英訳 単語 ネイティブ 会話

「遊ぼうよ!」「遊びに行かない?」
と、英語で遊びに誘いたいとき、最初に思い浮かぶのは、Let’s play!やCan we play?という方も多いのでは?
これらのフレーズも決して間違いではありません。

ですが、こういった遊ぶ=playとしたフレーズは、どちらかというと子どもたちが使う表現で、ネイティブの大人は友人を遊びに誘う際に、playは使いません。

では、大人は「遊ぶ」をどのように表現するのでしょう。

遊ぶを意味する英語表現は4つ。

①play
②hang out
③spend time
④go out

これらは全て遊ぶの英訳として使えるものですが、それぞれにもつニュアンスが変わってきます。違いを把握して正しく使い分けができるようにしていきしましょう。

①palyは子どもの「遊ぶ」ー友達とたくさん遊ぶぞ!

友達と遊ぶを 英語で スラング 大人  思いっきり遊ぶ 英訳 単語 ネイティブ 会話

playは、主に子ども(赤ちゃんから小学生くらいまで)の遊びに対して使う表現です。一般的に大人(中学生以上)が誰かと遊ぶことに対してplayは使いません。

前置詞withを伴って、誰と遊ぶか、または何で遊ぶかを表現できます。

ママ、放課後にエミリーと遊んでいい?お願い!
Mom, Can I play with Emily after school? Please!

公園で車のおもちゃで遊ぶんだ。
I’ll play with car toys in the park.

※公園で遊ぶはplay in the park、おもちゃで遊ぶはplay with toysと表現します。

夏休みに友達とたくさん遊ぶぞ!
I’m going to play a lot with my friends during the summer break.

雪遊びなど「子どもの遊び」の英語表現一覧

子どもの遊びにはさまざまなものがありますよね。おままごと鬼ごっこかくれんぼ缶蹴り。ここで、遊びの英語名称を一覧で紹介します。

鬼ごっこ(タッチ鬼)
tag

おままごとをする(※1)
play house

かくれんぼ
hide and seek

缶蹴り
kick-the-can

砂遊びをする(※2)
play with sand

※1.おままごとという英語の名詞はありませんが、play houseでおままごとをするという意味になります。他にもお医者さんごっこをするは、play doctorお店屋さんごっこplay storeのようにplay + 〇〇(名詞)で、〇〇ごっこという表現になります。

※2.おままごと同様砂遊びという名詞はありませんが、play with 〇〇、〇〇を使って遊ぶ、つまり〇〇遊びの表現ができます。雪遊びはplay with snow、水遊びはplay with waterで表現できます。
 
 
あわせて読みたい。

②hang outはカジュアルな大人の「遊ぶ」

子どもの言う遊ぶと大人の言う遊ぶでは意味が違いますよね。一般的に、大人同士が遊ぶというのは、友達と話したり、映画を観にいったり、食事に行ったりすることを指します。
こういった大人同士の遊びを表すフレーズで最もよく使われるのが、hang outです。

hang outには、目的もなくぶらぶらして遊ぶ、誰かとまったりした時間を過ごすといったニュアンスがあり、日本語のつるむ、たむろするに近く、とてもカジュアルな表現です。
親しい間柄の会話でのみ使用し、ビジネスシーンなどフォーマルな場では使わないようにしましょう。

前置詞withを伴ったhang out with ~(someone)の形だと、~(誰か)と遊ぶという表現になります。

A:遊ぼうぜ!
A:Let’s hang out!

B:いいよ。ゲームで遊ぶなんてどう?
B:Sure. How’bout we play games?

昨日の夜サムと遊んだよ。
I hung out with Sam last night.

※hangの過去形はhung。不規則動詞です。

③spend timeは時間を共有する大人の「遊ぶ」

友達と遊ぶを 英語で スラング 大人  思いっきり遊ぶ 英訳 単語 ネイティブ 会話

spend time大人同士で遊ぶことを表します。本来は時間を一緒に過ごすという意味なので、大人の遊びのニュアンスにピッタリですね。
どちらかというと普段頻繁に会う人と遊ぶというより、普段あまり会う機会が少ない人と遊ぶ場合に使われます。
なお、hang outのようにカジュアルすぎる響きは無いので、フォーマルなシーンでも使うことができます。

一緒に遊ぼうよ。
Let’s spend some time together.

1年ぶりに従妹と遊んだよ。
I spent time with my cousin for the first time in a year.

for the first time in 〇 years(months/days)で、〇年(ヶ月、日)ぶりにという表現です。

④go outは誘い出すときの大人の「遊ぶ」

大人が「どこかに遊びに行かない?」と誘う際には、go outがよく使われます。go outは、本来出かけるという意味ですが、大人が遊びに出かけるという意味でも使われます。
また、男女が使う際には、デートするという意味合いにもなります。

遊びに行かない?
Let’s go out!

デートしませんか?
Would you like to go out with me?

「遊ぶ」のスラングは?

多くの言葉にスラングがあるように、遊ぶにもスラングがあります。
ここではよく使われる遊ぶのスラングを2つ紹介します。

遊ぶのスラング表現
1. chill out
2. kick it

1.chill outで遊ぶを表現

chil outは、比較的若者がよく使うスラングです。hang outと同じでまったりとリラックスした時間を過ごすというニュアンスです。
withを伴ったchill out with ~(someone)の形で、~(誰か)と遊ぶという使い方ができます。
また、outを省いてchillだけで使う人も多くいます。

今夜遊ぼうよ!
Let’s chill out tonight!

今ズッ友(ずっと友達)と遊んでるところだよ。
I’m chilling with my bestie now.

bestieは親友のスラング表現です。
 
 
あわせて読みたい。

2.kick itで遊ぶを表現

kick itは、アメリカ(特にカリフォルニア)の若者の間でよく使われるスラングです。これもhang outやchill out 同様、リラックスする、のんびりするというニュアンスです。
使い方も同様、withを伴って誰と遊ぶかを表現できます。

ビーチで遊ぼうよ。
Let’s kick it at the beach.

明日ケンと遊ぶよ。
I’m going to kick it with Ken tomorrow.

 
 
あわせて読みたい。

その他「遊ぶ」の英語表現ー楽しく遊ぶは何て言う?

最後に、直接的に遊ぶの意味はないものの、意訳として遊ぶの意味で使われる表現を1つ紹介します。
遊ぶの表現としては見落とされがちですが、とてもよく使われる表現なので、是非覚えてください!

そのフレーズは…、have fun with ~です!

have funは楽しむという意味。have fun with ~とすることで、~を楽しむ、~で楽しく遊ぶという訳で使うことができます。

子どもたちはシャボン玉で楽しく遊んだ。
Kids had fun with bubbles.

※シャボン玉は英語でbubblesと言います。
チェスを楽しんだよ。
We had fun with chess.

まとめ

友達と遊ぶを 英語で スラング 大人  思いっきり遊ぶ 英訳 単語 ネイティブ 会話

日本語では大人の遊びも子どもの遊びも同じ言葉を使いますが、英語では異なる表現を使います。

playは主に子どもが遊ぶこと、大人が遊ぶ際には、hang outまたはspend timeを使うのが一般的です。

こういったモノの捉え方の違いを知ることも、英語学習の魅力のひとつですね!

LINEで送る
Pocket