「飽きっぽい」を英語で言うと?restless=休んでない =落ち着きがない




LINEで送る
Pocket

飽きっぽい

今回の表現はこちらになります。

飽きっぽい。

というと、日本語ではときどき耳にするフレーズですが、これを英語で表現するとどうなるのでしょうか。

落ち着きがないみたいな感じ

shutterstock_101105401

HeでもSheでもIでも、何でもよいのですが、
便宜上Heということにしておきましょう。

彼が、飽きっぽいということを説明するとこういう感じになります。

He’s restless and gets tired of things easily.

restless

というのは、
休んでいない、落ち着きがない、

というような感じに思っていただけると間違いありません。

tired of things easily

簡単に飽きてしまう、

というニュアンスになります。

tired

の使い方についてはこちらの記事もお役立ちです。
⇒うんざり度を表現「もううんざり!」を英語で

いろんな所をキョロキョロ

なぜこのrestlessという単語を入れたかというと、実はこんな理由があります。

物事をすぐに飽きてしまう人というのは、落ち着きがなく、色んなものに目が行ってしまうものです。

色んなものに目が行くので、忙しくて、休みがない。

そんな、いろんな所をキョロキョロしている状態だから、もうすぐ物に飽きてしまいますよ、
という表現になります。

つまりこのrestlessを入れることによって、すごく飽きっぽいということを強調することができるのです。

まとめ

極論を言ってしまうと、restlessという表現が別になくても
He gets tired of thing easily.

これで、彼は飽きっぽいです、という意味になります。

He’s restless and gets tired of things easily.

このrestlessという表現が入ることによって、本文でもお伝えした通り、彼の「飽きっぽさ」をより強調して伝えることができるので、ぜひ頭に入れておいてください。

動画でおさらい

「飽きっぽい」を英語で言うと?restless=休んでない =落ち着きがないを、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。