1. TOP
  2. 英語発音
  3. RとLの発音は実はすごく簡単!英語の音はただ日本語にないだけ
Sponsored Link

RとLの発音は実はすごく簡単!英語の音はただ日本語にないだけ

 2017/01/11 英語発音
  1,262 Views
LINEで送る
Pocket

RとLの発音は日本人にとって永遠の悩みといっていいでしょう。

初心者の方はネイティブの方の発音を聞いてもRとLの区別がつかないはすです。

リスニングで違いがわからなければそもそもどうやって発音の違いをつければいいのか見当もつきませんね。

これらの音はそもそも日本語の50音にないのですから、無理はありません。

しかし、RとLの発音はあるポイントをおさえることで、グッと簡単になってしまうのです。

今回ご紹介するようなポイントを覚えて、RとLの発音をマスターしてしまいましょう。

Sponsored Link

発音のカギは物理的な舌の位置!

英語には日本語にない発音がたくさんありますが、そういった発音をマスターするためには口の中で舌をどの位置に持っていくかが重要になります。

日本語にはない発音のため、日本人にとっては多少不自然な位置に舌を持っていく必要がありますが、慣れてしまえば簡単です。

同様にRとLに関しても適切な舌の位置さえ覚えてしまえば、発音はグッと簡単になります。

英語のどんな発音も物理的な舌の位置を身に着ければ可能になりますので、諦めずに練習することが肝心です。

RとLの発音も以下に示すような舌の位置を参考にして、何度も何度も練習してください。

練習を繰り返し練習していれば耳になじみ、発音はおろかRとLのリスニングも難なくこなせるようになるでしょう。

 

Lの音の出し方

まずはLの発音方法についてご説明しましょう。

「Lice」という「シラミ」という意味の単語を発音してみてください。

日本語の「米」を意味する「Rice」を日本人のカタカナ英語で言おうとするとこの「Lice」に聞こえてしまいます。

日本語における「ラリルレロ」はLの発音に近いものですが、もう少しLらしい発音にするために舌の位置を調整してみましょう。

舌を持っていく具体的な位置は、上歯茎の裏です。

この位置に舌を置いて発音をスタートさせると、綺麗なLの発音になります。

Lを発音するときは舌を歯茎の裏に置いて発音をスタートさせるということを覚えておいてください。
Lの発音ついてはこちらの記事も参考になります。
⇒Lの発音は舌の位置を意識して!

Rの音の出し方と舌の位置

続いてRの発音方法を身につけましょう。

おそらくこちらを難しく感じている方のほうが多いのではないのでしょうか。

しかし、Lと舌の位置に気を付ければ決して難しいことはありません。

詳しくは動画を見ていただいた方がわかりやすいかと思いますが、具体的には舌をすぼめて両端を奥歯につけるようなイメージで発音するとRらしくなります。

実際に音を出す前に舌を適切な位置に持ってくるような練習をしてみるといいでしょう。

Rの発音が下手でも気にせず話そう!

ちなみに、Rの発音が上手くできないからといってスピーキングにおいて臆病になる必要はさほどありません。

例えば「I eat rice.」という英文を考えてみてください。

Rの発音が上手くできず、「I eat lice.」になってしまったとします。

直訳すると「私はシラミを食べます」となりますが、現実的に考えてシラミを食べるはずがありません。

私たち日本人が外国人の話す日本語を聞くとくきも、たどたどしい発音の中から文脈で意味を把握します。

同様にネイティブが日本人の英語を聞くときも、ある程度文脈から現実的な意味を判断して聞いてくれるのです。

上の例文で言えば「I eat lice.」と発音しても文脈的な判断から「I eat rice.」と判断してくれるため、さほど問題はありません。

発音を気にして積極的なコミュニケーションが取れなくなってしまう方が問題です。

 

「ウー」の準備体操を入れて!

舌の位置と共にRの発音で意識していただきたいのが、「ウー」の準備運動です。

これを意識するだけで日本人でもかなりRらしい発音をすることができます。

これまでも何度か出てきた「Rice」という単語を使ってご説明しましょう。

「ウー」の準備体操とは、Rから始まる単語の前に「ウー」と発音するということです。

「Rice」の場合だと「ウーRice」という具合になります。

「ウー」と発音している最中に先に述べたRの舌の位置に舌を移動させましょう。

日本人がRの舌の位置に舌をすばやく移動させようとしても、最初のうちはなかなか難しいものです。

「ウー」の準備体操はこの舌の移動をしやすくするために、非常に効果的なのです。

「ウーRice」に慣れてきたら、「ウRice」のように「ウー」の部分をどんどん短くしていきましょう

ネイティブの発音を注意深く聞いてみてもこの小さな「ウ」を発見できるはずです。

日本人のR発音を簡単に「らしく」できるこの「ウー」の準備運動を日頃の発音練習に取り入れてみましょう。
Rの発音ついてはこちらの記事も参考になります。
⇒Rの発音の壁を越えよう!

日本にはない発音なだけで練習すれば大丈夫!

shutterstock_384271924

日本人がRとLの発音を必要以上に難しく感じているのは、「日本語にない発音だから」ということが原因です。

日本の50音に当てはまらないというだけで、決して日本人の口の構造的に不可能な発音というわけではありません。

上述した物理的な舌の位置に気を付ければ、練習を重ねるうちにいつか必ず発音できるようになります。

何度も何度も舌の位置や「ウー」の準備運動を意識して発音していれば、以前はわからなかった「R」や「L」の発音の実態が「あいうえお」のようにひとつの音の発音として理解できるようになるはずです。

日本人にとってはっきりしない発音の実態さえわかるようになれば、RとLの発音はもうマスターしたようなものです。

 

まとめ

いかがでしょうか。

これまで難しく感じていたRとLの発音も少しできそうな気がしてきたのではないでしょうか?

まずはそれぞれの発音で意識しなければいけないのは舌の位置です。

発音に関する参考書やインターネットの資料を調べて、適切な舌の位置をしっかりと身につけましょう。

くれぐれも舌の位置が曖昧なまま、発音の練習を進めないでください。

良くない癖がついてしまう可能性があります。

Rの発音の際は、「ウー」の準備運動も忘れずに。

これは日本人のR発音をネイティブらしくしてくれるキーポイントです。

そして何よりもRとLに対する苦手意識を失くしてしまいましょう

これらの発音は我々の日本語に存在しないだけであり、口の構造がネイティブと同じである以上決して不可能ではありません。

練習すればいつか必ずできるようになることを胸に刻み、何度も何度も繰り返し練習しましょう。
発音の練習にはこちらの記事も参考になります。
⇒発音を上達させるコツとは?

動画でおさらい

文字だけでは伝わらない部分もあったと思いますので、ぜひ動画で今回の内容をおさらいしておきましょう。

RとLは日本人の一生の悩み!舌の位置の持って行き方!を確認し、学習に役立ててください。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

  • 度合い別・英語で3つの「落ち込む」表現

関連記事

  • 区切って最後にくっつければ簡単「Environment」のネイティブ発音

  • クロワッサン「croissant」を英語でどう発音する?フランス語を英語で

  • 「hamburger」ハンバーガーのネイティブ発音。実際は「baurger」

  • 「Gallery」のネイティブ発音。意外と難しいギャラリーの発音

  • リスを英語で発音すると?ポイントはRとLの発音

  • 1月から12月までの英語表現と発音!スラスラ言えますか?