感動した!の英語表現|感動の気持ちがよく伝わるフレーズ12選

英語ぷらすメルマガ登録

LINEで送る
Pocket

あの映画、すごく感動した!
感動的なスピーチをありがとう!

日常会話で感動を伝えるシーンはたくさんありますよね。さて、英語で感動した気持ちを伝えるにはどういった表現をするのでしょう?

今回は感動した気持ちを伝える英語表現を紹介します。
英語で感動を伝える基本の英語表現は3つ。それぞれのニュアンスの違いを例文と共に解説していきます。
また、基本表現以外にもスラングからビジネスシーンで使える英会話フレーズもプラスαで紹介しますよ。

さまざまな表現パターンを学び、ネイティブのように感動を伝えられるようになりましょう!

感動を伝える英語表現

感動を伝える英語の基本表現は、movetouchimpressの3単語を使用します。
では、早速それぞれの単語の使い方、ニュアンスの違いを例文と共にみていきましょう。

①move

be movedの形で、感動するという意味。move動かすという意味なので、心を動かされたというニュアンスの感動を伝えます。
主に、映画や音楽、絵画や風景などを見て感動した際に使われます。

彼らの舞台での演技に感動したわ!
I was moved by their performance at the play!

その美しい風景に感動して涙した。
I was moved to tears by the beautiful scenery.

be moved to tearsは、感動して泣くという表現でよく使われます。

②touch

触れるで知られているtouchは、実は人を感動させるという意味もある単語です。心に触れた琴線に触れたというニュアンスのある感動を伝えます。be touchedの形で感動するという表現です。
主に、人の行為や行動に対する感動を表す際に使われます。

家族の優しさに感動した。
I was touched by my family’s kindness.

結婚記念日に子どもたちが花束をくれて感動した。
I was touched when my kids gave me a bouquet on my wedding anniversary.

記念日に関する表現はこちらの記事が参考になります。

③impress

impressは、印象を与えるという意味の動詞です。be impressedの形で感動するを表します。
be movedbe touchedのように、心が動かされる感動というよりは、印象的なものに対してその素晴らしさや技能などに感心するというニュアンスの感動を伝えます。

電車のグラフィティ・アートをみて感動した。
I was impressed by the graffiti on the train.

彼らは最新の機能に感動した。
They were impressed by the latest features.

move(動かす)touch(感動させる)impress(印象を与える)も全て、させる動詞です。その為、感動する感動したというフレーズを作るには、全て受け身の形にする必要があります。
人+be moved(touched, impressed)+~(感動した物事)の形で、人は~に感動する(した)という意味のフレーズになり、これら3つの単語をそのまま使うと、感動させるという意味を持ちます。

受け身に関してはこちらの記事が参考になります。

感動させるの英語表現

それでは、紹介した3つの単語を使った感動させるのフレーズを紹介します。
〇〇(感動させる物事)+move(touch, impress)+人のように3単語を平叙文として使うと、〇〇は人を感動させるという表現になります。

この実話は皆を感動させた。
This true story moved everyone.

彼女の歌声は観衆を感動させる。
Her voice touches the audience’s heart.

我々の目標はお客様を感動させることです。
Our goal is that we impress our customers.

heartを付け加えたmove one’s heart(心を動かす)や、touch one’s heart(心に触れる)touch one’s soul(魂に触れる)といったフレーズもよく使われます。

彼の言葉はいつも私を感動させる。
His words move my heart all the time.

この曲は世界中で人々を感動させた。
This song touched people’s hearts all over the world.

あの美しい景色は彼らを感動させた。
That beautiful scenery touched their soul.

感動の度合いを強調する表現

とても感動した深く感動したなどのように感動の度合いを強める語を紹介します。

非常に
extremely

深く
deeply

本当に
truly

とても
very

really

so

これらの強調語は動詞の直前に挿入して使います。

とても感動した。
I’m very moved.

深く感動した。
I’m deeply touched.

本当に感動した。
I’m truly impressed.

間接的に感動を伝える英会話フレーズ

息をのむようだったなどといった言い回しで間接的に感動を伝えることがありますよね。
ここでは、間接的に感動を伝える言い回しスラング表現など6フレーズを紹介します。
プラスαで表現力を身につけたい人は、是非これらのフレーズも確認しましょう。

①あのホテルからの眺めは息をのむようだった。
The view from the hotel was breathtaking.

息をのむようなという意味のbreathtakingは、感動するほどの絶景を見たときなどによく使われます。

②言葉が出ない。なんて素敵な場所なの。
I’m speechless. What a wonderful place.

I’m speechless.は、言葉が出ないほど感動したときに使います。ただし、言葉が出ないほど怒ったりした時にも使うので、シチュエーションによってどちらの意味かを判断する必要があります。

③私たち家族の再会はとても感動的なものでした。
Our family’s reunion was very emotional.

感動の再会といったシーンでは、感情的なという意味のemotinalを使って表現します。

④彼の温かい歓迎にとても感動しました。
I was blown away by their warm welcome.

Their warm welcome blew my mind.

blow awayは直訳で吹っ飛ばすという意味ですが、スラングとして感動させるという意味で使われます。基本の3単語よりも感動の度合いが強く、かなりカジュアルな口語表現です。
blow my mindも同様の意味になるので、覚えておきましょう。

⑤彼女の演技は感動ものでした。
Her performance was impressive.

impressive印象的な感動的なといった意味です。相手が成し遂げた出来事が素晴らしくて感動したときに使います。

⑥この商品を売りたかったら、人を感動させるような要素が必要です。
If you want to sell this product, it needs a wow factor.

驚いた時のリアクションwow要因要素を意味するfactorを合わせた言葉wow factorは、人を感動させるような要素を指します。スラングのような響きですが、英英辞典にも掲載されていて、ビジネス英語としてもよく使われる表現です。

the bestを使って感動を表現することもできます。the bestに関してはこちらの記事をどうぞ。

まとめ

感動を伝える英語表現はいかがでしたか?
基本の3単語を使った表現だけではなく、スラングやビジネス英語までくまなく紹介しました。

全部で12パターンと多い気がするかもしれませんが、外国人と日常英会話やビジネス英会話を繰り広げるには、多くの表現パターンを知っているに越したことはありません。
是非、すべての表現を覚えて日本語と同じように英語を使いこなせるようになりましょう!

LINEで送る
Pocket

最初のコメントをしよう

必須