1. TOP
  2. 英会話フレーズ
  3. 久しぶりに会う人への英語での挨拶バリエーション!

久しぶりに会う人への英語での挨拶バリエーション!

LINEで送る
Pocket

久しぶりに会った人に
あいさつをするとき、

どのように言えば良いのか
わからない方もいると思います。

ここでは、
知人への挨拶の流れを
一通りご紹介しましょう。

Sponsored Link

Long time no see!

まず一つ目の表現は、
Long time no see.
です。

Long time no see.”には、
「久しぶり!」

という意味合いがあります。

あまり日本人にとって
耳馴染みの無い言葉かもしれませんが、

「久しぶり」という表現は
日本でもよく使うと思うので、
覚えておくと便利でしょう。

ちなみに、その後に
Long time no see. How have you been?
と続けて言うことがあります。

この
How have you been?“には

どういった意味が
あるのでしょうか。

英語での挨拶に役立つ
英語はこちら
⇒ネイティブの会話の出だしに言いがちな5つのフレーズ!

How have you been?

How have you been?”を
単語を1つずつ読むのであれば、

ハウハブユービーン
と読むはずです。

しかし、
この言葉を使う時には、

Have you been?
程度の発音をしているので、

ハウハブユービーン
とは聞こえないでしょう。

そのため、
ネイティブの会話の中で、

Have you been?
聞こえてきたら、

How have you been?
と言っているのだと
覚えておいてください。

ちなみにこの
How have you been?
には、

「元気にしていましたか?」
「元気してた?」

といった意味があります。

しかしここで気になるのは、

一般的によく使われる
How are you?
との違いです。

How are you?”と
How have you been?”は

どう使い分ければ
いいのでしょうか?

How are you?”は
どういう意味かというと、

「今元気?」
というように、

今、あなたが元気か、
そうでないかという質問を
している表現です。

つまり、
How are you?”は、
現在形となります。

一方
How have you been?
という表現は、

現在完了形です。

現在完了形というのは、
時間の枠を表すことができます。

つまり、
最後に会った時から、

今のこの瞬間まで、
あなたは元気にしてた?

というように、
時間の枠を作ることができる、
大変便利な文法なのです。

そのため、
How have you been?
と言うと、

「今元気?」のように、

今この瞬間のことを
知りたいのではなく、

最後に会ってから今この瞬間、
この時間の枠の間、
元気にしていましたか、

という質問になります。

日本語で考えてみても、
「元気にしてた?」
「元気?」では

意味が違うものだとわかると思うので、

How are you?”は、
「元気?」

How have you been?”は、
「元気にしてた?」

と覚えておくと
わかりやすいでしょう。

How have you been?
と聞かれたら、

答える時は
I’ve been good.
というように答えます。

I’ve been good.
と言った後は、
相手にも聞き返したいので、

How about you?”や、
What about you?
と聞いてみましょう。

この時は、
How”でも
What”でも
どちらでもいいです。

How about you?”や
What about you?”というと、

「あなたは?」
という意味合いになります。

Long time no see. How have you been?
I’ve been good. How about you?

これを覚えてしまえば、
一番初めのやり取りができてしまいます。

日本語で考えても、

「久しぶり。 元気してた?」
「そっちはどうなの?」

ここまで来ます。

実際、
日本でも久しぶりの人に
会った時のことを思い浮かべてみても、

「久しぶり!元気にしてた?」
「そっちは?」

というように
流れが決まっていて、

決まったことしか
聞かないことが多いと思います。

繰り返しますが、
久しぶりに会った人への挨拶は、
Long time no see. How have you been?

「久しぶり!元気してた?」
と言い、

相手から質問されたら、
I’ve been good. How about you?
のように

しっかりと相手にも聞き返す。

ここまでセットで
覚えておきましょう。

これまでの流れを頭に入れておけば、
久しぶりに友人に会った時にも
悩まずに会話をすることができます。

英語での挨拶については
こちらの記事も参考になります。
⇒see you の後の一言!

What have you benn up to?

3番目の表現は、
What have you been up to?
です。

これは、
「最近どうなの?」
「最近何しているの?」

という意味があります

この表現も
絶対に覚えておきたいところです。

その理由は、
日本の場合で考えてみましょう。

「元気にしてた?」
と聞いた後、

元気していたか、
元気していなかったか
ということを答え、

その次に
どんな話をするかといえば、

ほとんどの場合が、
「あなたは最近どんなことをしてたの?」
「最近どうなのよ?」

だと思います。

つまり、
久しぶりに会った友人に対する
挨拶の一部のようなものなのです。

その他にもある、
英語の挨拶に関するポイントはこちら
⇒あいさつのバリエーションを増やそう!

Nothing much.

「最近元気してた?」
「最近どうしてた?」

と聞かれたら、

応えるパターンというのは
2つあります。

1個目のパターンは、
Nothing much. Same old
という表現です。

Nothing much.”は、
「特に何もない」

という意味があります。

Same old.

Nothing much. Same old.”の
Same old”を直訳すると

「同じ古い」となりますが、
この言葉には、
「あんまり変わらないかな」
というニュアンスがあります。

つまり、
Nothing much. Same old.”で、

「特に何もないよ、あんま変わらないかな」
となります。

受け答え方として、
これはぜひ覚えておきましょう。

 

Actually…

そしてもう1個
覚えておいてもらいたいのが、

Actually.”です。

Actually”は、
日本語だと

「ていうか」のような
ニュアンスで使っていることがかなり多いです。

「ていうか」の後に、
何かを入れてあげればOKです。

例えば、
実際にあったこととして、
I changed jobs.

「転職しました。」

I got married.
「結婚しました。」

などを伝えるという方法があります。

「最近なにかあったの?」
と聞かれて、

実際に変わったことがあれば、
それを一言報告してあげればいいのです。

I got married.
「結婚したんだ」と答えれば、

相手からは質問か
祝福の言葉などが自然と出てくるでしょう。

質問が出てくるということは、
そこから会話がスタートして、
会話が流れていきます。

Nothing much. Same old
「とくに何も変わらないよ」
終わってしまうケースもあるのですが、

実際に何か変わったことがあるのであれば、
一言でもいいので、
Actually”の後に
言ってみましょう。

一言言うことができれば、
そこから会話が始まって、
どんどん新しいトピックに
会話が流れていくはずです。

Actually, I changed jobs.
でも何でもいいので、

実際に自分自身に起こったことを
言うようにしてください。

まとめ

今回紹介したセンテンスは、
すべてまとめて1個くらいのイメージで
覚えておくのがおすすめです。

今までは、
例えば単語1個やセンテンス1個という
単位で覚えていたと思います。

今回紹介した言葉でいえば、
Long time no see
「久しぶり」という言葉を覚えるだけでなく、

その次に紹介した

How have you been?”、
I’ve been good.”も
合わせて覚えてほしいということです。

その理由として、

たとえば、
How are you?
という言葉は
誰でも知っていると思いますが、

この
How are you?
という言葉だけ言えても、
会話はできません。

それと全く同じで、
Long time no see.
だけ覚えても、

会話として成立しないのです。

この久しぶりに会ったときに使う、
あいさつの時に使う表現をまとめて、

文脈の中で、
1個のシチュエーションとして
覚えてあげましょう。

そうすることで、
実際の会話の中で
使いこなせるようになるはずです。

 

動画でおさらい

「久しぶりに会う人への
英語での挨拶バリエーション!」を、

もう一度、
動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。
2人の子供をこよなく愛する。

英語はいまだに得意とは言えないものの、
英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「Declare」ってなんでしょう?税関で必ず使う英語

  • 英語初心者向け!本当に便利なトラベル英会話

  • 就活に必要なTOEICスコアは?外資系は最低860点

  • 言い方を覚えれば簡単!「まさかこんな事になるとは思わなかった」を英語で言うと?

関連記事

  • 「My lips are sealed.」の意味と発音。「秘密にするよ」

  • 初心者さんもこの方法なら簡単に英会話が出来る!

  • 日常英会話「ちょっと味見する?」を英語で。食べ物・飲み物によって変わります

  • 「仕方ないね」を英語で言うと? “Oh well”

  • お呼ばれで「お構いなく」を英語で。”Don’t trouble yourself”

  • 英語で「わかるよ」は「聞こえるよ」?