英語での久しぶりに会う人への挨拶バリエーション5種

LINEで送る
Pocket

久しぶりに会った人に久しぶり!と英語で挨拶をするとき、あなたらならどのように表現しますか?

今回は、知人への挨拶をはじめ、ビジネスシーンでの挨拶、親しい人と交わすスラング表現などをご紹介します。使用するシーンを使い分け、英語圏出身の相手と親睦を深めましょう!

Let’s check this out!

一般的な挨拶:Long time no see!

まずは、一般的な表現
Long time no see.

です。

Long time no see.には、久しぶり!という意味合いがあります。

あまり日本人にとって耳馴染みの無い言葉かもしれませんが、久しぶりという表現は、日本でもよく使うと思うので、覚えておくと便利ですよ。

ちなみに、よくその後に

Long time no see. How have you been?

と続けて言うことがあります。

How have you been?の意味は?

How have you been?には、
元気にしていましたか?
元気してた?
といった意味があります。

英語圏のネイティブは、How have you been?Howを省略し、Have you been?のみ発音する場合があります。

そのため、ネイティブの会話の中で、Have you been?と聞こえてきたら、How have you been?と言っているのだと覚えておくと良いです。

続いては、一般的によく使われる、How are you?との違いを紹介します。

How are you?とHow have you been?の違い

How are you?

とHow have you been?
をどう使い分ければ良いのでしょうか?

How are you?は今元気?というように、今現在あなたが元気か、そうでないか質問している表現です。

一言で言うと、How are you?は、現在形となります。

一方で、How have you been?という表現は、現在完了形です。

現在完了形というのは、時間の枠を表すことができます。つまり、最後に会った時から、今のこの瞬間まで、あなたは元気にしてた?というように、時間の枠を作ることができる、便利な文法の1つです。

そのため、How have you been?と言うと、今元気?のように、今この瞬間のことを知りたいのではなく、最後に会ってから今この瞬間、この時間の枠の間、元気にしていましたか?という質問になります。

分かりにくい場合は、日本語で考えてみましょう。

元気にしてた?と元気ですか?では意味が違うものだとわかると思います。

今、元気?
How are you?

一方で

気にしてた?
How have you been?

と覚えておきましょう。

How have you been?と聞かれたら

How have you been?と聞かれたら
I’ve been good.

というように答えます。

I’ve been good.と言った後は、相手にも聞き返したいので、あなたは?という意味合いの
How about you?や、

What about you?


と聞いてみましょう。

シーン別!「久しぶり!」再開に関した例文紹介

こちらではビジネスシーンでの挨拶をはじめ、一般的な挨拶、親しい人との挨拶、スラング表現、SNSでの久しぶり!に関する表現をご紹介します。

ビジネスシーンで「お久しぶりです」

またお会いできて嬉しいです。
A:Good (Great) to see you again.


(=It is a pleasure to see you after such a long time.)

こちらもまたお会いできて嬉しいです。
B:Yes!I’m glad to see you too.

一般的な挨拶

久しぶり!元気してた?
A:Long time no see. How have you been?

元気だったよ、アナタは?
B:I’ve been good. How about you?

親しい間柄の人へ

ヘーイ!最近どう?
何してた?
どうしてた?
A:Hey! What have you been up to?

特に変化がない場合
特に変わりないよ~。いつもと一緒だよ。
B: Nothing much. Same old

実際に何か変わったことがあるのであれば、一言でもいいので、Actuallyの後に付け加えて伝えてみましょう。

変化があった場合
実はね、仕事変えたんだよね。
B:Actually…I changed jobs.

結婚したんだよね。
I got married.

スラングで「久しぶりじゃん!」

ヘイライアン、かなり久々だよね?
Hey Ryan. It’s been ages, hasn’t it?

久しぶりじゃん!最近どうなの?
It’s been quite a while. How are you doing?

メールでの表現

最後の連絡からずいぶん経ってしまいました。(フォーマルな表現)
It has been a long time since we last contacted each other.

久しぶり!(メールでのカジュアルな表現)
Long time, no e-mail!

SNSなどで!親しい友達に

LTNS=Long Time No Seeの頭文字を取った、ネットスラングです。

連絡くれてありがとう!
Nice to hear from you again.

また話せてうれしいよ。
Nice to talk to you again.

まとめ

今回紹介したセンテンスは、返答例も覚えておくのがおすすめです。今までは、例えば単語1個やセンテンス1個という単位で覚えていたと思います。

一般的な挨拶で言うと
Long time no see.
久しぶり。

という言葉を覚えるだけでなく、その返答例である

How have you been?
I’ve been good.

もセットで覚えましょう。

ビジネス上でのやり取りや、親しい人など使用するシーンを使い分け久しぶりの再開の会話をぜひ楽しんでくださいね!

動画でおさらい

英語での久しぶりに会う人への挨拶バリエーション5種を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket