独学でおすすめの英会話学習法!思いつきで英会話力が激変?




LINEで送る
Pocket

外国人と英語で会話ができるようになるには、日頃から話す練習をしなければなりません。

今回は、英語を話す機会がない、英会話教室に通っているが、時間も限られて上達しないという方におすすめの英語学習法について紹介します。

考えが思い浮かんでは消えていく

人は生活をしている中で、一日何個の考えが頭の中に浮かんで消えていくか、知っていますか?
ある本によると、1日約5万個もの考えが頭の中に思い浮かんでは消えていくそうです。かなりの数ですね。

かつ、その考えに使われている単語は中学校卒業までに習う、3000語程度だけで構成されているそうです。
要するに、3000語の組み合わせや順番を変えてさまざまな考えを作っているわけですね。

その他にもある、英会話上達法についてはこちら。

思い浮かぶ考えとは?

思い浮かぶ考えの一つに、日常的に考えていることがあります。
例を挙げてみましょう。

例えば、お腹が空いてきたとか、カフェにいきたい、あのグループ人気なんだなど、さまざまな考えがあるでしょう。

このような考えが頭の中に思い浮かんでは消えていきます。
ということは、この考えを英語にすることができれば、日常会話程度ならすらすら話せるようになるはずです!

思いついたことを英会話にする勉強法

考えが思い浮かんだ時、英語だとどう表現するのか考えてみましょう。

例えば朝起きた時に、今日ちょっと疲れてるなと思えば、I’m a little tired this morning.と思い浮かべましょう。

心の中でもいいですし、独り言で口に出してもいいです。
まずは、英語だとどう表現するのか考えることが重要です。

他にも、お腹が空いてきたと思えば、I’m hungry.というように、次々思い浮かべましょう。

それぞれの表現例をみてみよう

短い文章が思い浮かぶようになったら、他にどんな表現例があるか確認してみましょう。
上記でI’m hungry.と伝えましたが、これだとお腹が空いていることだけを表現しています。

今まさにお腹が空いてきたというニュアンスを出したい、でも表現方法が分からないという時は、ネット検索でお腹が空いてきた 英語と検索するのも一つです。

そうすると、

I’m getting hungry.
お腹が空いてきた。

というフレーズが出てきます。
be動詞+~ingにすることで現在進行形になりますね。

もちろんI’m getting hungry.以外にも表現例があります。

例えば、下記などです。

My stomach is growling.
お腹がグーグー鳴っている。

I’m starving!
お腹がペコペコだよ。

他にも疲れた 英語で検索してみたとしましょう。

すると、

I’m exhausted.
ヘトヘトだよ。

I’m worn out.
(疲れ果てて)クタクタだよ。

などの表現があることが分かります。

ネットを駆使して分からない表現や単語があれば調べましょう。

ただ、Googleなどの機械翻訳は、ネイティブや英語力のある人が文法などの正誤を確認したものではないため、自然な表現が多いのも現状です。
機械翻訳だけに頼らず、オンライン辞書などの例文、関連表現をまとめているウェブサイトなども一緒に参照してくださいね。

さまざまな表現例を覚えることで、微妙なニュアンスの違いやあなたの気持ちをもっと相手に伝えられるようになります。
地道にこのような作業やレッスンを続けていくことで、英語力が格段にアップします。

他にも無料の英語アプリや英単語アプリサービスなどを活用するのもいいですね。
さまざまな表現例を確認してみましょう。

記憶に残すおすすめの勉強法

余談ですが、記憶には定着率というものがあります。

  • 聞く    10%
  • 見る    15%
  • 聞く&見る 20%
  • 話し合う  40%
  • 体験    80%
  • 教える   90%

聞くだけでは10%程度ですが、体験したり教えたりすることで80~90%まで上昇するそうです。

もし、話せる人が近くにいればマンツーマンレッスンなど実際に体験することで、話した内容が長期記憶として残り、とても効果的な学習法になります。

その他の英語の勉強法についてはこちらもご覧ください。

英会話の聞き取りは最初の数語が肝心!

思いつきを英語で表現する勉強方法が進んできたら、ネイティブ講師などのナチュラルなスピードの会話を聞き取るようにしましょう。
話している内容を聞き取ることができて、初めて会話が成り立ちます。

聞く際の注意点として、すべてを聞き取ろうとしないでください。

すべてを聞き取ろうすると、知っている単語だけが耳に残ってしまい、全体的な話の内容が分からなかった…なんてことになりかねません。

確実に聞き取ってほしいのは、最初の数語です。

例えば、

What kind of~?
Where did you~?
How many~?
When do you~?

については、最初の数語さえヒアリングできれば何を聞かれているのか予測がつきます。

後は何について聞かれているのかヒアリングできれば会話は成り立ちます。
何度も繰り返し練習して、ダイレクトに反応できるようになりましょう。

まとめ

日常英会話をマスターする方法をまとめると以下になります。

  • 普段使っている表現例を思い浮かべる
  • 表現を英語に置き換え、言ってみる
  • 不明点は調べたり、聞いたりして一つずつ解決する

まずは、日常生活での単語や言葉を英語化する癖をつけることが重要です。

時間がない方は英語教室に行かなくても、ネットの無料レッスンや無料体験レッスンをうまく活用するのも一つです。
レッスン料金も割とリーズナブルです。ぜひチャレンジしてみてくださいね!

動画でおさらい

独学でおすすめの英会話学習法!思いつきで英会話力が激変?を、もう一度、動画でおさらいしてみましょう。

LINEで送る
Pocket




無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。


最初のコメントをしよう

必須