1. TOP
  2. 英単語の覚え方
  3. 日本人が間違えて習っている「won」の発音。ほんとうの発音は?
Sponsored Link

日本人が間違えて習っている「won」の発音。ほんとうの発音は?

 2017/01/12 英単語の覚え方
  296 Views
LINEで送る
Pocket

won」は中学生のときに「win」(勝つ)の過去形の「勝った」の”ウォン“と習いますが、実はこの発音は間違いです。

一体どこに間違いがあるのか具体例を交えて説明して参ります。

Sponsored Link

何て発音?

shutterstock_444040423

日本人が間違えて習ってしまった英単語の発音を一つお教えしたいと思います。

その単語というのは、「won」です。

これ、中学の時になんて発音で習ったか覚えていますか?

大体の場合ですと中学校の時に、win」の過去形「勝つ」過去形「勝った」

「ウォン」 と習っています。

 

oneの音に近い

学校では「ウォン」 「ウーオン」 「ウォン」 という風に発音を習ってると思うのですが、これ実は 「ウォン」とは発音しません。

どちらかというと、「one」 この音に近くて 「ウォン」ではなくて 「ワン」 って発音します。

「ワン」です。

つまり、例えば、「D-Bucks」。

これは僕が住んでたアリゾナ州にあるメジャーリーグのベースボールチームなのですが、「D-Bucks won the game」ですと「ディーバックス ウォン」 ではなくて、

「ディーバックス ワン」 という発音になります。

ネイティブに「ウォン」と発音すると聞き取ってもらえないことがあります。

Wonの発音については、「ウォン」でなくて 「ワン」 だと覚えてください。

 

まとめ

このように間違えて習ってしまった発音を矯正するには正しい発音方法を知って正しい発音の練習を繰り返すしかありません。

間違った発音で練習しても無駄になってしまいますので、正しい発音方法を知って正しい発音で練習する癖をつけましょう。

 

動画でおさらい

日本人が間違えて習っている英単語「won」の正体を動画で確認してみましょう。

LINEで送る
Pocket

\ SNSでシェアしよう! /

英語ぷらすの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

英語ぷらすの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
無料メール講座に今すぐ登録!
「話す」・「聞く」ために必要な英会話スクールに1年間通った英語力が、わずか21日間で身に付くようになります。短期間で日常会話レベルの英語力を最短距離で習得したいと本気で思っているのなら、今すぐ無料メール講座にご登録ください。

今なら特典も無料でプレゼント!

たった2日で日常英会話が話せる4つの秘訣 4つの秘訣をマネすれば、今すぐにあなたの英会話力も一気にアップします。

メールアドレス入力

信頼と安心の証であるジオトラスト社のSSLを使用しています。

※ご登録後、ご登録のメールアドレス宛に動画を閲覧できるページのURLをお送りします。こちらのメールをご確認ください。なお、本キャンペーン(動画解説)はサイト上で公開するものであり、DVDなどでお送りするものではございません。

※ご登録いただいたメールアドレス宛に、弊社のセミナー・教材の情報、おすすめの書籍や教材の情報をお送りする場合がございます。 ご了承下さい。

Sponsored Link

ライター紹介 ライター一覧

hiropoooooon

hiropoooooon

栃木生まれ、栃木育ち、埼玉在住。

2人の子供をこよなく愛する。


英語はいまだに得意とは言えないものの、

英語に関係する仕事を始めて10年目の中間管理職。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 英語でありがとうは「Thank you」だけじゃダメ!ネイティブに想いが通じる言い方は?

  • 「最適な季節=Perfect season」口語英語で「今日は紅葉に最適な季節です」

  • 「獅子座流星群」を英語で言うと?「the」と「on」についての解説

  • 度合い別・英語で3つの「落ち込む」表現

関連記事

  • 「キモい」って英語で?表現3つ

  • 一度覚えたら忘れない英単語の覚え方!究極の英単語暗記勉強法

  • 「特別扱い」や「特例」は英語で使い分けするの?

  • “S”が入ります。「バレンタインデー」を英語で何と言う?

  • 英単語のスペルを覚えることは大事?

  • スキマ時間が重要!英語の読解力を上げる習慣3つのコツ